1人ぼっちが嫌で愛想を振りまく&フリータイムで別の過ごし方

フリータイムでの1人ぼっちが寂しくて

前回まで、フリータイムでの話をおかしく書いて、楽しそうに思われたかもしれませんがw

実際には傷つくこともあったりするんですよ。

 

 

フリータイムの時間、なんとか男性が来てくれるものの、来るまでに時間がかかって、このまま1人ぼっちだったらどうしよう、って思うこともあって。

 

来てくれたはいいけど、話す女性がいなくて、仕方なくここで(私の前で)喋ります、って男性の雰囲気が伝わってきて。

 

それをわかってても、私も1人ぼっちになりたくないから、無理して笑顔で話をしたりして。

 

 

(※のちに誰も来てくれなくて、本当にひとりぼっちになった経験もあります。詳しくはまたの機会に書きますね。)
 

 

もうね、そんなことばかりが続くと、パーティーに参加するのが嫌になってきますよ。

もともと半分嫌々参加してたのに、さらに嫌な思いになると、ホント苦痛になってくるというか。

 

 

追い打ちをかけるように、あんなおかしな行動をする男性と出会ったもんなら、、

なんか参加してる意味なるのかな、って、自分のしていることにさえ疑問を感じます。

 

 

まぁこれらのことも、婚活を休止した要因でもあるのですが・・

 

あまり暗い話は今はしたくないので、ちょっと明るく別の話題を。

 

パーティーの割引チケット

フリータイムでの出来事ですが、スタッフさんに声をかけられたことがありました。

 

順を追って話すと、フリータイム中、トイレ休憩も兼ねてフリータイムってパーティーがあるんですよ。

気になる人と話をしてもいいし、トイレに言ってもいいし、飲み物を飲んでもいいし。

 

文字どおり フリータイム=自由時間 ってことなんですけどね。

 

 

で、あるパーティーのフリータイム中、私がトイレに行って、会場に戻ってきたときに、スタッフさんに声をかけられました。

 

「今度、〇月〇日に、またパーティーをやるんですよ。それで今、女性にだけ割引券を配っているのですが、よかったら来てください」

 

と割引チケットをいただきました。

 

 

そこには「1,000円引き」と書かれていて、心の中で、おぉ~!ってちょっと興奮しましたね。

 

 

だって、1,000円引きって、結構大きくないですか?

たとえば参加費が3,000円として、そこから1,000円引かれれば2,000円。

あまった1,000円でランチができるし、また他のパーティー代にもあてられるし。

 

しかもネットや電話での割引はしていなくて、チケットを持っている人のみの割引となっているわけですから(チケットにそう書かれてました)

なんかすごいお得感があるというか。

 

 

まぁ結局のところ、このチケットに踊らされて、また参加してね、ってことだと思いますが、

それでも「割引いいね~( ̄▽ ̄)」というドケチな私の心が踊りましたw

 

スポンサーリンク

恋のキューピッドをしてくれる

あとね、これまた他のパーティーに参加したときのことなんですけどね。

やっぱりフリータイム中に、スタッフさんに声をかけられたんですよ。

 

 

その時は

 

「誰か気になる男性はいませんか?いたら呼んで来てあげますよ!!」

 

と、いわゆる恋のキューピッドをしてくれて。

 

 

「いやいやいや、いいですよ(>_<)汗」

って遠慮しちゃったんですが、あとからお願いすればよかったかなと思いました。

 

実際に他の女性参加者はお願いしてて、楽しそうに話をしてましたからね。

 

婚活の場では引いちゃいけない、

ガンガン攻めるのが正解ですわ。

 

 

とまぁ、いろんなフリータイムでの過ごし方がありましてね。

割引チケットやら、恋のキューピッドやら、時にはいいこともあるものです。

 

 

ただ、こういったことは頻繁にはないので、それにパーティーに参加してみないとわからないことなので、やっぱりフリータイムは緊張の時間でもありますね。

 

女性にとって(男性にとっても)フリータイムは魔の時間かもしれません。

特に35歳過ぎたら、いろいろ考えることあるわ、、ね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました