ネット婚活:Fさん⑤

サイゼリアで299円のドリアを食べる、アラサー2人。

もうすでにやる気がなくなってしまった私。

これからどうなることやら・・と思っていたら、案の定の展開になりました。

 

Fさんとの会話は、アメリカでの生活の話から始まりました。

どんな仕事をして、どんな生活をして、どんな場所に行ったか。

まぁメールでもその辺のことは送られてきましたが、それをより具体的に話してくれました。

 

やはり男性は、自分の得意なことを話す時は、イキイキとするのでしょうかね。

Fさんのアメリカの話は1時間も続きました。

1時間も一方的に話し続けるFさん、、

メールでも毎日一方的だったけど、実際にお会いしても、一方的にしゃべるFさん、、

 

私はただひたすら

「そうなんですか~」
「いいですね~」
「すごいですね~」

を繰り返し言っていました。

ドリアもあっという間に食べ終わてしまたので、
(ミラノ風ドリアは少ないから、すぐに食べ終えてしまいました)
お水を飲みながら、ただ話を聞くだけでした。

 

 

 

1時間くらい経ったころ、話の流れが今度は日本になりました。

「お、これでやっと会話のキャッチボールができるかな」

と思いました。

 

 

 

が、

 

 

 

私の考えが甘いとすぐに気づきました。

 

今度はFさんの日本での仕事や生活の話です。

アメリカバージョンから、日本バージョンに変わっただけで、相変わらずFさんだけの話になってしまいました。

 

もうさすがに興味がなくなる私。

お水もなくなったし、早く帰りたくて仕方ありませんでした。

 

 

結局Fさんは2時間喋り通しました。

で、やっとお開きにしましょかとなりました。

 

お会計はFさんが私も分も支払てくれましたけど、

299円ですからね!

私が払ってあげてもよかったですよ。

 

その日は疲労感はハンパなかったです。

 

 

そしてその後、Fさんと会うことはもちろんありませんでした。

 

一言メモ:メールで一方的な人は、話し方も一方的

真面目なお付き合いを望む男性が本当に多いです⇒ユーブライド

コメント

タイトルとURLをコピーしました