お互いに気を遣ってばかりの関係。無理して合わせようとする私たち

スポンサーリンク

Iさんとの2回目の面会は映画です。

映画を観終わって、2人で近くのカフェへ移動しました。

Iさんの様子がおかしいことに気づく

お茶をしながら、先ほど観た映画の感想を話します。

映画はラブストーリーで、ちょっと胸キュンする内容でした。

 

私が

「主演の○○(女優さん)がすごく可愛くてで見とれちゃいました!」

と言ったら、Iさんは

「そうですねぇ。可愛い人でしたね」

とポソッと言いました。

 

アレ?Iさんはあの女優さんがあまり好きではないのかな?と思い、ちょっと方向を変えようと、

「まさか最後あんなどんでん返しがあるとは思わなかったんですよね!」

と言ってみたら

「そうですねぇ。どんでん返しでしたね」

とまたポソッと答えました。

 

 

ん?なんだこれは?

なんでこんなにつまらなそうな顔してるんだ?

そもそもIさんがこの恋愛系映画を観たいと言っていたのに、全然感想がないどころか、つまらなそうな顔をするなんて・・

 

 

疑問に思った私は、やんわり探りを入れてみることにしました。

「私はすごく胸キュンしたんですけど、男性はあまりそんな風に感じないですかね?」

 

するとIさんはこう答えました。

「そうですね、普段は恋愛系は観ないので、、」

 

・・・なんですと?

普段は恋愛系を観ない?

なのに「僕も観たかった」って言ったのって、、

 

つまり、私に合わせてくれたってこと?

 

(ちなみに私は恋愛系を観たいなんて一言も言ってません。Iさんが思い込みで?女性は恋愛系が好きであろうと、わざわざ恋愛の映画を選んでくれたのです)

 

てことは、観たくもない映画を私に合わせて観ていたってこと?!

 

なんでそんなことするのよIさん。

なんでそこまで私のために頑張ってくれるのよ・・

てか、興味のない映画を観てたんじゃ、さぞかし退屈だったろうに、、

 

そりゃつまんない顔にもなりますよね。

Iさんごめんなさい(なぜか心の中で謝る私)

 

スポンサーリンク

婚活で気遣いは大事だけど、、

憶測ですが、Iさんが私に合わせてくれたことに気づいた途端、なんか申し訳ない気持ちになりました。

別に私がなにをしたってわけじゃないけど、そうまでして私をお膳立てしてくれるというか、合わせてくれるというか、うーん、なんだろうこの気持ち。

 

あまりにも自分の意見を抑えて私に合わせてくれようとしているIさんの姿を見て、いたたまれない気持ちになりました。

 

でもこれって、私も同じなんですよね。

 

本当はアクション系が観たかったのに、Iさんが選んでくれた恋愛系を否定できず、少しイヤイヤ付き合って観ていましたから(でもすごくよい映画だったので、結果的には観てよかったなと思います)

 

お互い気を遣って、言いたいこと言えず、お互いの顔色を伺いながらデートする関係って、、

 

 

まだ会って2回目だから、これから徐々に気を許す関係になるかもしれません。

誰だって最初は気を遣いますからね。

 

でもその気の遣い方がお互い度が過ぎるというか、、

これから先もずっとこんな風に続くのかなって思うと、気持ちがドンドン沈んでいきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました