夢見ることができれば、それは実現できる。人生で経験した逆境が、私を強くしてくれた。

応援名言
スポンサーリンク

If you can dream it, you can do it.
夢見ることができれば、それは実現できる。

これは、ウォルト・ディズニーの言葉です。

有名なので、知ってる人も多いですよね。

夢見ることができれば、それは実現できる。

なぜ急にこんなことを言い出したのかって、実家に帰ったらディズニーランドのティッシュボックスをもらったからw

これ(笑)↓

そしてその時、ふとこの言葉が頭に浮かんだんですよ。

If you can dream it, you can do it.
夢見ることができれば、それは実現できる。

 

いやね、婚活しててうまくいかないとさ、本当につらいじゃないですか。

私は結婚できないんじゃないか
このまま一生独身だったらどうしよう
こんなに頑張っているのに、神様は不公平だ

こんな風に考え込んで、夜な夜な泣く、なんてこともありますよね?

私は過去、何十回と泣いてましたよ。

 

でもね、頑張っていれば、いつか報われる、ってことを教えてくれたのがこの言葉なんですよ。

”夢見ることができれば、それは実現できる。”

 

失敗してもあきらめない精神

ウォルト・ディズニーは、ディズニーランドの創業者というのはご存じですよね。

今や世界中から愛されているミッキーマウスの生みの親。さぞかし輝かしい経歴の持ち主かと思いきや、結構な苦労人だそうで

 

貧しい家庭で育って、お父さんとの関係もよくなかったもよう。

それでも少年時代からアートの才能があったので、努力して会社を立ち上げるも倒産。

その数年後もまた起業するけど、それもあえなく失敗。

そして3度目となる起業「ディズニー・ブラザーズ社」を立ち上げ、現在のディズニーランドとして成功する。

その年月は15年

 

ディズニーランドを立ち上げるまでに、数々の失敗を乗り越え、15年の歳月をかけてようやく成功したんです。

 

そして今や、ミッキーマウスは世界中から愛され、ディズニーランドに訪れた人はみんな幸せになるという、素晴らしい夢の国になったのです。

そんなミッキーの生みの親であるウォルト・ディズニーは、決してあきらめることはしなかったそうです。

どんなに失敗しても、どんなに苦しい状況でも、ずっと夢を見続けて、ひたすらディズニーランドの創業に励んでいたとのこと。

 

そしてその話がうなずけるとも言えるのが、この有名な言葉。

If you can dream it, you can do it.
夢見ることができれば、それは実現できる。

 

スポンサーリンク

だからあなたは強いんです

私も婚活中、数々の失敗を経験して、くじけそうなときもたくさんありました。

それでも頑張って活動し続けました。そして今、大切な彼と出会うことができました。

 

だからいま思うように進まず、苦しんでいるあなたも、決してあきらめないでほしい。

つらくても、苦しくても、夢見ることができれば、それは実現できるから。

 

 

最後に、ウォルト・ディズニーの名言をもう一つ。

All the adversity I’ve had in my life, all my troubles and obstacles, have strengthened me.
人生で経験したすべての逆境、トラブル、障害が私を強くしてくれた。

 

だから今のあなたは最強だよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました