29~32歳の婚活まとめ:今が一番若いんです!だから積極的に行動を!

29歳~32歳
スポンサーリンク

この記事は、現在39歳のもみじが書きます。

これまで、29~32歳の婚活ブログを載せてきました。

初めての結婚相談所でのお見合い、初めてのネット婚活、初めての婚活パーティー。

すべてが初めて尽くしでしたね。

初めてのことに戸惑いながらも、前向きにがんばっていました。そりゃ落ち込むこともあったけど、なんやかんや前に進もうとしていましたね。

今だからわかる、もっと行動すればよかった

それでも、今だから思うことがあります。

それは「若さを売りにして、もっと積極的に行動すればよかった」ことです。

これからどんどん積極的に婚活をしていくことになりますが、たとえば30歳と38歳が積極的に行動して、どちらがモテるかと聞かれれば、断然30歳ですよね。

 

30歳の若さゆえに、たくさんの男性も近寄ってきます。集まってきます。

集まってきた男性の中から選ぶのもいいですが、その中に理想とする男性がいなかった場合、いったんそこから離れる。

そして自ら理想の男性を探し出し、見つけ出せたなら自分から積極的にアプローチすればよかったなと、今になって思います。

 

アプローチしたからって、必ずしも成功するとは限りません。

ですが、38歳と30歳に比べたら、30歳の方が成功率は高いです。

成功率が高ければ、結婚する確率も高くなりますよね。

婚活は受け身だけでは、うまくいかない

29~32歳当時の私は、基本的に受け身でした。

お見合いも自分で選ばずに、申し込まれた中から選んでお見合いをする。

ネット婚活も、自分からいいねをせずに、もらったいいねの中から選んでメールのやりとりをする。

婚活パーティーでは、男性の番号を書かずに終わる。

 

すべて申し込まれた中から選んで、お会いしてもうまくいかず、理想の男性がいないと嘆いていました。

理想の人がいなければ、自ら申し込めば(アプローチすれば)よかったのです。

自分から積極的に動けば、数打ちゃ当たるじゃないですが、何人かの理想とする男性とうまくいったかもしれません。その内のひとりといい感じになって、お付き合いして、やがては結婚していたかもしれません。

 

でもその頃の私は、自分でアプローチすることが恥ずかしく、ただ受け身になって、変な人ばかりだとグチを言い、そしていまだに独身を貫いておりますw

だから少しでも早く、本当に結婚した人であるならば、若さを前面に押し出して婚活をしてみてください。

数年後、あのときもっと頑張ればよかったなと後悔しても、時間(年齢)は取り戻せませんからね。

スポンサーリンク

今が一番若いんです。後悔しないためにも行動を

あと、30歳が若いとさんざん連呼してきましたが、実は38歳も若いです

え、言ってること違うじゃん!って思いますよね?

 

説明しますとね、たとえばですけど、38歳の人が5年後、43歳でまだ独身だったとします。

そのときに「あのとき(38歳のとき)もっと積極的に行動すればよかった」って思うかもしれないじゃないですか。

ということは、43歳のときから見て、38歳って若いんですよ。

あくまでも未来での話ですけど、未来の自分(43歳)から見て、今の自分(38歳)は若いってことです。

 

もしかしたら43歳のときにはすでに結婚しているかもしれないですが、絶対結婚しているという保証もない。

現に、私は29歳で婚活を初めて、30歳には結婚してると思っていましたからね。それが33歳までには結婚しているはず、、35歳までには、、38歳には、、とどんどん結婚しているであろう年齢が延びていきましたwそして未だ独身、、

 

だから、いつ振返っても後悔しないように、今から積極的になってほしいのです。

 

つまり、今が一番若いってことです。

 

「私はもう若くないから積極的に行動しても・・」と思うのではなく、

「私は今が一番若いんだから、今が動くときよ!」と思って行動すると、思わぬラブ♡が舞い込んでくるかもしれませんよ。

 

明日になればまた年齢(トシ)をとるわけだから、未来の自分から見たら、ホントいまこの時が一番若いんですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました