おブスでも婚活パーティーでカップルになる理由

パーティーでカップルになる方法

おブスでも工夫すればカップル成立になる

私は残念ながら、可愛い顔をしているわけも、美人でもありません。

至って平凡顔です。

 

そして人より優れたところもないし、話が上手いわけでもない。

顔もスペックも平均そこそこです。

 

 

それでも、婚活パーティーに行けばカップル成立しましたし、婚活アプリをすればマッチングをして実際に男性と会ってきました。

お見合いに至っては、結婚直前(くらい)までいきましたからね。

 

(過去の婚活の様子はこのブログにたくさん書いてきましたからわかってもらえると思いますけど)

 

 

ではなぜ平均そこそこのもみじがそんなに男性とカップルになれるのかって思いません?(思っておくれ)

 

顔面偏差値も低く、話もたいしておもしろくない私が(あぁ、なんか書いてて虚しい)

どうやってカップルになってきたかというと、それはね

 

 

プロフィールを工夫したからです。

 

 

顔が可愛くなくても、面白くない話しかできなくても、

プロフィールでインパクトを残せば、カップルになる確率が上がるのです!!

 

 

 

婚活パーティーに参加する女性って、はっきり言ってレベルが高いじゃないですか。

こんなキレイな人がここに来るの?って人いますよね。

そんな人とまともに戦っても、勝てるはずがない。

 

男性陣はフリータイムの時間になれば、美女の前に長蛇の列を作りますよ。

そして私の前には誰も来ず・・ってまぁそれはいいとして。

 

 

あとは自分より若い女性にも勝つことが難しい。

これを読んでいるあなたがが30歳なら、26歳の女性に勝てますか?

34歳なら、29歳に勝てますか?

37歳なら、32歳に勝てますか?

40歳の女性、35歳の女性に勝てますか?

 

 

勝てる自信がある!!って言うのであれば、そのまま突っ走ってぜひ結婚してほしい!

でもそうでないならば、なにかしら戦略を立てないと若い子には勝てないですよね。

 

それはパーティーだけじゃなく、婚活アプリでも同様のことが言えます。

アプリでも登録している女性には可愛い子もいるし、自分より若い子もたくさんいますからね。

 

 

じゃあそんな激戦区でどうやって勝ち抜くかと模索したところ、私はプロフィールでインパクトを残すってことに徹したのです。

 

インパクトのあるプロフィールで印象に残す

たとえばですよ、婚活パーティーに参加して、男性のプロフィールカードに

「手相占いができます」って書かれていたら、ちょっと驚きません?

 

しかも「よかったら占いますよ」なんて言われた日には、もうその人しか頭に残らない。

インパクト強すぎ!!って感じます。

 

実はこれ、実話なんです(笑)

あまりにもインパクト強すぎて、今でも鮮明に覚えています。

 

 

でね、私はここまではいかなくとも、インパクトが残るようなプロフィールを書けば男性の印象に残るんじゃないかと思いまして。

 

印象に残ればマッチングシートに記入する時に思い出してもらえて、あわよくば自分の番号を記入してもらえて、そしてカップル成立!!ってなる確率も高くなるわけですよ。

 

 

もちろん全部が全部うまくいくわけじゃないですよ。

でも少しでもカップルになる可能性を上げたいじゃないですか。

参加費だけ支払ってカップルにもならずガックリ肩を落として帰るなんてもったいない。

 

ただお金と心と体力を消耗して終わるだけの婚活を、私も幾度も経験してきましたからね。

 

 

だからちょっとでもカップルになる確率をあげるべく、他の女性参加者よりもなにか印象を残そうと、プロフィールにインパクトがあることを書いたのです。

 

スポンサーリンク

男性が食いつきそうなプロフを書けばカップル率が上がる

じゃあ具体的にどんなことを書けばいいの?ってことですが、ここではもう私の実例を話しちゃいますね。

いくつかあるのですが(いくつもあるんだ)

 

男性の食いつきが良かったのが「スラムダンク」

 

スラムダンクは漫画本なんですけどね。

昭和生まれの男性ならみんな知ってるバスケットボールの超有名な漫画本。

 

 

このスラムダンクをプロフィールに書いたのです。

 

“好きな映画・本:スラムダンク”

 

 

そうするとこれを見た男性は、「誰(キャラクター)が好きですか?」って話を振ってくれたりするんですよ。

話を振ってくれるってことは、その男性もスラムダンクが好きなわけで。

 

お互い好きな共通の漫画本で話が盛り上がります。

参考記事:30代の同年代、子どものころ観ていたアニメの話で盛り上がります♪

 

 

あと中には「女の子なのにスラムダンクが好きなんですね」って言う男性もいました。

これは “ 女の子なのに男向けの漫画本を読むなんて意外 ” ってことなんですけどね。

 

いいのか悪いのか「女の子なのに男漫画が好き」っていうギャップがあるようで。

それで男性の印象に残ったのだと思います。

 

 

というのもフリータイムとかで2回目に話すとき、「スラムダンクが好きでしたよね?」って言われることが多くて。

結構覚えててくれるもんだなと思いましたね。

 

 

 

ということで手っ取り早く「スラムダンクが好き」ってプロフィールに書けば男性の印象に残る可能性は高くなります。

 

ただ、それは本当にスラムダンクが好きな場合なら有効ですが。

好きでもないのに書いちゃったら、そりゃ最悪になっちゃいますよ。

 

 

だってもし男性から好きなキャラは?と聞かれて答えらなかったら、逆に印象悪くしちゃいますし。

ウソついてたんだって思われて、その場でTHE・END。

(スラムダンク好きな男性は、「どのシーンが好き?」とか突っ込んで聞いてきます)

 

女性だけど男性ものが好きはインパクト大

やっぱり多少なりとも自分自身も興味のあるものでないと、ボロがでちゃいますからね。

なので自分の興味があるもので、かつ、インパクトを残せるようなものを書いた方がいいです。

 

ちなみに昭和50年代生まれの私はスラムダンク世代ですけど、

昭和60年代や平成生まれの人は「ワンピース」「鬼滅の刃」の方が話が盛り上がるのかな?

私はその漫画(アニメ)は一度も見たことがありませんけど。。

 

 

漫画だけじゃなくても、他にもインパクトが強いものはいろいろありますからね。

 

サッカー、格闘、将棋、ゲーム、釣りetc

 

これって、主に男性向けのものじゃないですか。

これがいいんですよね!

 

「女の子なのに○○が好き」

 

こういうギャップがあった方が男性の印象に残りやすいってことです。

 

なのでもし男性向けのなにかに興味がある・知っているってものがあれば、それをプロフィールカードに書いてみてください。

そしてそこに男性が食いついてきたら、ぜひとも話を盛り上げてみてください。

 

カップルになる確率が上がりますよ~♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました