学校の先生が突然の夜逃げ!弱さを隠すため、表には出さない顔がある

友人の高校教師が夜逃げした。

どんないにすごいと言われる人でも、裏の顔はある。

そしていとも簡単に、信頼は無くなるものだ。

先生だって、普通の人間だ

先生と聞くと、それだけですごい人だと思ってしまう。もちろん努力して先生となったのだから、特別であることには違いない。

ただ、先生と呼ばれる人も、普通の人間だ。つらいことや、ストレスも溜まることもあるだろう。しかしわたし達の前ではそんな姿は見せない。

いや、見せるわけにはいかないのかもしれない。

先生とは、常に人を指導する立場だ。指導する側の人間が弱みを見せた時点で、信頼を失くすに違いない。

だからどんなにつらいことがあっても、人前では凛とした姿を見せ続けるのだろう。

自営と教師を掛けもちしてがんばる友人

わたしの友人は、実家で保険代理店を経営している。

彼はそこの2代目経営者だ。会社を経営しながら、高校教師もしている。

メインは自営だか、週に数回、高校で授業を受け持っている。

もともと教師志望だった彼は、大学で教員免許を取っていた。しかし家の都合で教師を諦め、家業を継いだ。

しかしこのご時世、家業だけでは生活が苦しく、臨時教師として私立校の授業を受け持つことになったのだ。

彼とわたしは、家族ぐるみの付き合いだ。家族で彼の進める保険に加入している。

“学校の先生が言うのだから間違いないだろう”わたしの親はそう言って、彼を信用しきっている。もちろんわたしも同じ気持ちだ。

突然の夜逃げに周囲も唖然

ある時、母から電話があった。その内容に驚きを隠せなかった。
「〇〇くんが、失踪したよ!」

え?失踪?なにがどうなって、失踪なんかしたの?

はじめは事態を呑み込めなかった。心を落ち着かせ、母にくわしく話を聞いてみた。

数日前から彼がいなくなったらしい。しかしいなくなったことは公にせず、彼の父親が家業(保険代理店)をおこなっていた。それも何日も誤魔化せるわけではない。

ある時近所の人が、夜中彼が家を出ていくのを見たと言い出した。その噂が瞬く間に広まった。

そして彼の父親も隠しきれず、夜逃げを認めたらしい。

逃げた理由について、本当のことはわからない。近所の人が言うのには、彼は多額の借金をしていたらしい。利子が利子をよんで、相当な金額になったそう。

家業だけでは返済できないことから、教師の仕事も始めた。それでも返済は追いつかず、最後は夜逃げに至ったのでは、とのこと。

それにしても、なぜそんな多額の借金が?疑問に思ったが、すぐに納得せざる得ない答えがあった。

アイドルヲタクで多額の借金

彼は表向きは好青年だったが、裏の顔はアイドルにハマっていたそう。

かなりのアイドルヲタクらしく、グッズやコンサート代につぎ込んでいたらしい。日本全国どこでもアイドルを追いかけるから、遠征費もそれなりにかかっただろう。

それが借金の理由だ。

わたしは彼がアイドルの追っかけをしているなんて知らなかった。彼からアイドルの話を聞いたことはない。そんな素振りすら見たことはなかった。

彼はとても好青年だ。そして人とのかかわりをとても大事にする。

それはあくまで“先生”の仮面を被った彼であって、本当の彼はもっと弱い人だったのかもしれない。

でも先生であるがゆえに、弱さを見せられない。家業も継いでいる。余計に弱さをさらけ出すわけにはいかないだろう。

少しでもヲタクな部分が知れ渡れば、一気に信頼は失くすのはだれの目から見てもわかることだ。

わたしは彼に電話をした。しかし繋がらない。彼は携帯電話を解約していたのだ。

夜逃げのその後、苦情が殺到

友人のお店には、連日お客様から非難が殺到していた。扱っているのが保険なだけに、個人情報を彼が持ち出して悪用するのではないかと心配してだ。

わたしもその点については不安になった。住所や家族構成、勤務先や年収まで、彼にはすべての情報を渡しているからだ。

お客様の非難に対応しているのは、彼のお父さんだ。お父さんもかなり疲れているだろう。

息子のまさかの夜逃げに、一番驚いたのはお父さんかもしれない。

というもの、彼のお父さんも、彼がどこに行ったのか知らないらしい。知ってたら首に縄をつけてでも、連れ戻すだろう。

しかし行方がわからない以上、なにもできないのだ。

どんなことがあろうと、無事でいてほしい

先生と呼ばれても、わたし達と同じ人間だ。

先生であるがゆえに、特別扱いしてしまう。けれど教壇を下りれば、ひとりの人間だ。

今回、彼がしたことは許されることではない。このままでは一生実家に戻れないかもしれない。

たとえ戻っても、先生の肩書はない。信頼もない。

はじめから先生の肩書なんて、見ないほうがいい。

彼の行方は、いまだに不明だ。

ただ、どんな彼であろうと、元気でいてほしい。

無事でいてくれることを願う、わたしがいる。




スポンサーリンク
レンタグル(大)広告
レンタグル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル(大)広告