有名占い師「あなたは29歳で結婚する」現在わたしは30後半、いまだ未婚です。

占いどおりの人生にはならない。

自分の人生は、自分で創り上げるのだ。

占いは、人生の道しるべ

占いは統計だと聞いた。

生年月日ごとに人を分け、性格や行動を収集する。収集したデータの中で、最も多い数値のものを選ぶ。その選ばれたもの(性格や行動)が、その日に生まれた人に当てはめられる。

なので、同じ日に生まれたからといって、同じ性格ではない。同じ行動をして、同じ結果なるとは限らない。

つまり、占いは大多数のひとはそういう傾向があるけれど、全員に当てはまるわけではないってこと。

それを占い師さんは、さも「あなたの未来はこうなりますよ」と言うので、信じてしまうのだ。

先に言っておくが、わたしは占いを否定するつもりはない。占いは、道しるべになる(だってそういう統計が出てるんだもん)

占い師さんは、立派な職業だ。悩んでいる人を救うために、おっしゃってくれているのである。

だから私が未婚なのは、占い師さんのせいではない。

わたしが未婚の理由は、占いの言葉に甘んじて、なにもしなかった結果である。

占いが当たり、友人が結婚!

27歳のとき、わたしはある有名占い師さんにみてもらう機会があった。

その占い師さんは本当に人気で、3ヵ月から半年待ちが当たり前。そんな超有名占い師さんに、友人のツテでみてもらえることになった。

普段から占いには興味のないわたし。でもせっかくの機会だから、なにかしら持ち帰らないともったいない。ということで、婚期について聞いてみた。

27歳といえば、そろそろ結婚も気になるお年頃。わたしはいつ結婚しますか?と聞いてみた。

すると占い師さんからの答えは

「あなたは29歳で結婚するわよ」

でした。

え?てことはあと2年後?

喜んだわたしは、もうそれ以上聞くことはなかった。もうその答えだけで十分だった。

占いを終え、友人と感想を言い合った。どうやら友人ふたりも、結婚について聞いたようだ。

女友人は28歳で結婚、男友人は32歳で結婚すると言われたとのこと。わたしは29歳での結婚だ。

本当にそうなるかな~?と、半信半疑だったが、みんな良い結果に満足してその日を終えた。

それから数年後、友人ふたりは、本当に占いどおりの年齢で結婚した。

占いを信じ、努力した友人

わたしだけが、占いで言われた年齢で結婚できなかった。

なんならあれから何年経ったことか。いまだ独身である。

なぜわたしだけ結婚できなかったのだろう。

その答えは明確である。

わたしは占い師さんの言葉を信じて、なにもしなかったのだ。

なにもしなくても、29歳で結婚できるんだ、ラッキー。くらいに考え、相手を探すわけでもなく、自分磨きをするわけでもなく、ただダラダラと過ごしていた。いつか王子様(結婚相手)が迎えに来てくれると思ってた。

しかし気づけば30歳。アレ?29歳で結婚するんじゃなかったっけ?

このとき、ようやく焦り出したのである(遅いよ)

一方の女友人は、28歳で結婚した。当時彼氏がいなかった彼女(26歳)は、どうやって結婚までこぎつけたのか聞いてみた。

すると彼女は、あの占いのあとから婚活を始めたそう。2年後に結婚するなら、今から相手をみつけないと間に合わないと思った。だから必死に婚活して、結婚に至ったわけだ。

わたしとは雲泥の差である。

自分で創り上げる人生

普段は占いを信じないのに、都合のいいことだけは信じるわたし。

占いの言葉に安心して、なにもしなかったわたし。

占いは、統計学である。努力すれば、そうなる可能性を教えてくれている。

なにもしなければ、なにもないままだ。

結局人生とは、自分で創り上げていくものである。





スポンサーリンク
レンタグル(大)広告
レンタグル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル(大)広告