他人と比べて落ち込みます。でもこれはあなたの人生です「THIS IS YOUR LIFE」

「人と比べない」って言われても、わたしには無理です。

どうしても人と比べて、そして落ち込みます。

もう仕方ないと思って、諦めています。

他人が羨ましくて、嫉妬します

わたしは幸せな人を見ると、羨ましく思います。とくに友人が結婚すると聞くと、口ではおめでとうと言うけれど、内心取り残された複雑な気持ちになります。

「人は人、自分は自分のペースがある」と心に言い聞かせても、やっぱり人が羨ましいです。

わたしが欲しいもの(結婚)を手にしている人を見ると、嫉妬してしまいます。

羨ましくて、嫉妬して、落ち込みます。なんでわたしは結婚できないんだろう。なにがいけなんんだろう、、答えなんか出ないことを、ずっと考えてしまいます。

自分が惨めで、情けなくて。とことん落ちるとこまで落ちます。

すると不思議なもので、落ち込んでいたはずなのに、いつの間にかどうでもよくなるのです。

落ち込むことに飽きた、といった感じでしょうか。落ち込むことに疲れて、飽きて、どうでもよくなって。

そしてつらかった気持ちも忘れ(完全には忘れませんが)日常生活に戻っていきます。

わたしの場合、つらいとき、無理に前向きに・ポジティブになろうとすると、余計つらくなるだけです。だからつらいときはとことん落ち込むようにしています。そうしているうちに飽きてきます。

そしてその後、気持ちが勝手に上がってきます。

そうなればしめたもの。なにごともなかったかのように、日常生活に戻ります。

自分の気持ちに正直に

「人と比べちゃダメ」と思えば思うほど、比べてしまうものです。だったら最初から諦めて、人と比べて落ち込んだ方が、その分早く立ち直れます。

このやり方が正しいとは思いません。ですが、わたしにとって大切なのは、いかに早く平穏な心に戻せるかってことです。

つらい気持ちをずと引きずって、無理やりポジティブに考えるのって、自分自身にウソをついているような気分になります。

それなら嫉妬している自分を認め、嫉妬心むき出しにして落ち込んで、飽きて這い上がった方が断然ラクです。

気持ちが上がって、平穏をとり戻したころに、思い出す言葉があります。

「THIS IS YOUR LIFE」
(これはあなたの人生です)

これは、デザインベンチャー企業HOLSTEEの社訓(マニフェスト)です。ご存知の方も多いかもしれませんね。

この言葉を思い出しては、わたしもがんばろうと思えるのです。なぜかつらいときから立ち直った時に、ふと頭をよぎる言葉です。

わたしがわたしに、「わたしの人生、がんばれ」って応援してくれているのかもしれません。

これはあなたの人生です

人と比べて落ち込んでも、必ず気持ちは上がります。

これ以上ないくらい底辺まで落ちたら、もう落ちようはありません。

あとは上がるしかないです。だって道は上にしかないですから。

こちらに和訳した全文を載せます。

“ これはあなたの人生です。

自分の好きなことをやりなさい。そして、どんどんやりなさい。

何か気に入らないことがあれば、それを変えなさい。
今の仕事が気に入らなければ、やめなさい。
時間が足りないのなら、テレビを見るのをやめなさい。

人生をかけて愛する人を探してるなら、それもやめなさい。
その人は、あなたが好きなことを始めたときにあらわれます。
考えすぎるのをやめなさい、人生はシンプルです。

すべての感情は美しい。食事を、ひと口ひと口味わいなさい。
新しいことや人々との出会いに、心を、腕を、
そしてハートを開きなさい。
私たちは、お互いの違いで結びついているのです。

自分のまわりの人々に、何に情熱を傾けているのか聞きなさい、
そして、その人たちにあなた自身の夢も語りなさい。
たくさん旅をしなさい。
道に迷うことで、新しい自分を発見するでしょう。

ときにチャンスは一度しか訪れません。しっかりつかみなさい。
人生とは、あなたが出会う人々であり、
その人たちとあなたが作るもの。
だから、待っていないで作りはじめなさい。

人生は短い。
情熱を身にまとい、自分の夢を生きよう。”

無料の公式ダウンロード版(PDF)




スポンサーリンク
レンタグル(大)広告
レンタグル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル(大)広告