偕楽園に行くならレンタサイクルがおすすめ!自転車に乗って観光を楽しもう【茨城・水戸市】

「水戸の梅まつり」が開催されました。

期間:平成30年2月17日(土)〜3月31日(土)
会場:偕楽園・弘道館(茨城県水戸市)

偕楽園は、金沢の兼六園、岡山の後楽園とともに、日本三名園のひとつに数えられています。
園内には春の訪れを告げる梅が、約100品種 3,000本もあります。
開花の時期にはこれらが次々と咲き誇り、美しい花びらの景色と花の香りに包まれます。

ibarakiguide.seasons
(水戸梅まつり情報)

koen.pref.ibaraki
(偕楽園 茨城県営都市公園オフィシャルサイト)

レンタサイクルを利用しよう

水戸市内には、3箇所のレンタサイクルがあります。

【水戸駅南口レンタサイクル】
水戸駅南口東棟自転車駐車場
TEL:029-224-5140
貸出時間:9:00~18:00
大人(中学生以上):1日1回 500円
子供(小学生以下):1日1回 300円

【水戸駅北口レンタサイクル】
水戸駅北口地下自転車等駐車場
TEL:029-228-3220
貸出時間:9:00~18:00
大人(中学生以上):1日1回 500円
※電動アシスト付自転車有

【千波湖・桜川レンタサイクル】
千波湖西駐車場
貸出時間:9:00~16:00
大人(中学生以上):1日1回 500円
子供(小学生以下):1日1回 300円

Bicycle rental
(水戸市レンタサイクル)

偕楽園から最も近いのは【千波湖・桜川レンタサイクル】です。
水戸駅からは若干離れていますが、その代わり駐車場が無料のところがあります。
車で行くならば、千波湖・桜川レンタサイクルをおすすめします。
ですが、ひとつだけ注意!
貸出時間が16:00までと短く、しかも15:30までに返却しなければなりません。
夢中で楽しんでいるとあっという間に時間が経ってしまいますので、くれぐれもご注意を。

駐車場とカフェ

千波湖周辺には、いくつもの駐車場があります。
有料・無料がありますので、事前に確認した方がよいでしょう。

mitoparking
(水戸千波湖周辺駐車場)

駐車場から歩いてレンタサイクルを借りに行く途中、目の前に蒸気機関車やカフェがあります。
蒸気機関車の中に入ることができます。
カフェは千波湖のすぐ目の前にあって、湖を眺めながらお茶するのもいいですね。

自転車を借りよう

ここが【千波湖・桜川レンタサイクル】です。

こちらで利用申込書に、氏名・住所・電話番号を書きます。
その後簡単な説明を聞いて、自転車が貸し出されます。

じゃーん!これがレンタル自転車です。
この自転車に乗って、偕楽園へ向かいましょう。

自転車を借りる時に、偕楽園のパンフレットくださいと言えばもらえます。
マップや見どころがたくさん掲載されてますので、ぜひもらってくださいね!

いざ偕楽園へ

千波湖・桜川レンタサイクルから偕楽園までは、自転車で5分程です。
偕楽園まで矢印が出ていますので、その通りに進めば辿り着けます。

矢印の通りに進むと、「東門」に着きます。

東門のすぐ近くに、駐輪場があります。
そこに自転車を置いてください。

魅力あふれる園内

東門から入ると、すぐ目の前に見晴広場があります。
気持ちいいくらい緑がキレイです。

そして偕楽園といえば、絶対に欠かせないのがこちら!

好文亭

趣のある建物ですね。
好文亭に入るには、入場料が必要です。

穴場的スポットが、吐玉泉(とぎょくせん)
こちらは眼病に効くとされています。

孟宗竹林と大杉森

杉林

仙奕台からは、千波湖が一望できます。

いかがでしたか?
水戸にはたくさんの魅力がありました。
偕楽園で、身も心もリフレッシュしてみてください。
きっとすがすがしい気持ちになりますよ!




スポンサーリンク
レンタグル(大)広告
レンタグル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル(大)広告