初対面で本名を名乗る!大人の男性は「名刺」が当たり前?

Kさんと話していくうちに、徐々に魅了されていく私。

そしてさらに、彼の大人な対応に魅了されることになります。

名刺を渡して本名を名乗る

Kさんと話し始めて1時間が過ぎたころ、「あ、そうそう」と言って、ポケットから何やら出しました。
(ちなみに正確な時間はわかりません。会話中、時計なんて見ないんでね。あくまで肌感覚です)

 

そして、「はい、これ」と言って、私に手渡してくれたものがあります。

 

 

それは

 

名刺

 

本名と会社名がしっかり書かれている名刺を私にくれたのです!

 

 

私は思わず

「え!いいんですか?名前も会社名も入っている名刺貰っちゃって?(汗)」

と言ったら

「いいですよ!別に隠すことじゃないし」

とこれまた笑顔で答えてくれました。

 

 

 

・・なんて素敵な方なの!!!

 

普通だったら、見ず知らずの初対面の人に、自分の本名なんて知られたくないじゃないですか!

このご時世、なにが起きてもおかしくないのに、それこそストーカーやらなんやらの事件に巻き込まれる可能性だってあるじゃないですか。

 

それなのに、今日初めて会った人に本名を教えて、なおかつ、会社まで教えちゃうなんて!!

しかも「隠すことじゃないし」って、物怖じせず、堂々としてるし!!!

 

Kさん、素敵!素敵すぎる!!

これが「ザ・大人の男性」ってヤツですか?!

もうたまらんですわ!!!

 

私、あなたについていきますわ~!!(*ノωノ)

 

 

とすっかり舞い上がてしまった私なのでした。

 

スポンサーリンク

大人の男性に信用されている?

名刺をもらってからの私はもう、Kさんに釘付けとなりました(単純)

なんかね、Kさんが言うことすべて「大人の男性が言ってること」として聞いてしまうんですよね。

 

いや「大人」と言っても、私とKさんとでは、そんなに年は変わらないですよ。

34歳の私に対して、Kさんは30代後半。数個違いです。

 

それなのに私の中では勝手に「大人の男性」と位置づけし、Kさんが話している姿にうっとりするのでありました。

 

 

 

不思議なものですね。名刺という、たった紙切れ一枚でこんなにKさんへの印象が変わるなんて。

名刺を紙切れなんて言い方はちょっと言い過ぎですが、本名や会社名が書かれている紙をもらうだけで、こんなにも嬉しい気持ちになるなんて、今までなかったことなので。

 

 

そりゃ仕事では名刺をもらうことはよくありますよ。

けど、婚活で名刺をもらうってことは、そうそうないじゃないですか。しかも初対面で。

何回か会って、仲良くなって、本名や会社名を教えてもらう、ってことは今までありました。

 

でもそれは会ってるうちに「この人は大丈夫」って思えるから教えてくれるのであって、初めて会った人に教えるのって、危険が伴うと思うんですよね。

 

 

けれどKさんは、初対面の私に名刺をくれました。

ってことは、私のことを信用してくれているのかな?って思ったんです。

 

だってそうじゃなきゃ、本名と会社名と電話番号まで入っている名刺なんて渡さないじゃないですか?

「この人(もみじ)は大丈夫」って思ってくれたら名刺を渡してくれたんですよね?(たぶん)

 

 

だから「信用されてる」って思ったら嬉しくて。

 

それで勝手に舞い上がってしまったのです。

 

 

 

これって私に限らず、きっと誰でも人から信用されると嬉しいんじゃないかな。

仕事でもプライベートでも、信用さると嬉しくなるし、信用してくれる人のことを好意的に見てしまう、みたいなね。

 

 

ていうか、ついさっきまでKさんのこと「痩せすぎ」だの「顔色悪い」とか言ってたのにw

今ではもうすっかり見る目が変わってしまいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました