仕事が忙しい男性は、メール交換はスローペース、しかも夜遅い時間。

高スペックのKさんと始まったメッセージ交換。

ですが、メールのペースはゆっくりしたものでした。

メール交換は、いつも夜遅い時間

Kさんとのメールは、平日は、2日に1回くらいのペースです。

しかもKさんからメールが届く時間は、いつも夜遅い時間です。

平日は仕事で忙しく、帰宅時間が遅いとのこと。だからメールも夜遅い時間になってしまうそうです。

 

 

私はメールのペースが遅いことに対しては、そんなに不満は持っていません。

だって男性にとっては、仕事が最優先で、しかもKさんの職業柄、激務なのは目に見えていますからね。

だから無理してでもメールして欲しい、とも思わないし、むしろ、あまり無理してメールしなくてもいいですからね、とさえ思います。

 

 

こんな感じで平日はあまりメール交換はしません。

その分、休日は少し多めにメールのやりとりをします。

といっても、1日せいぜい3往復くらいですけど。

 

 

そうそう、マッチングしたときは休日で、たまたまサイトを開いているときにマッチングしたものだから、嬉しくてすぐにメールを送ってくれたそうです。

タイミングがよかったのでしょうね。

 

高スペック男性とのメール内容

Kさんとのメールの内容は、仕事の話と、地元ネタが多いです。

仕事の話は、Kさんの職業のことを差支えのない範囲で具体的なことを教えてくれます。

 

士業のお仕事なので、私の知らない世界の話がたくさんありまして。

でも難しい内容でも、専門用語を使うことなく、私にわかりやすく説明してくれるんですよね。

だから割と長文のメールが来たりします。

 

2日に1回のペースでも、1回の内容にボリュームがあるため、これくらいのペースの方がありがたいかもしれないです。

だって私もそれなりの長文返信をしないといけないし、、

他にもメールのやりとりをしている人がいたので(IさんとJくん)このままKさんのペースに合わせようと思いました。

 

 

地元ネタの話ですが、私の住んでいる県と、Kさんの出身地が同じなんです。

しかもKさんのご実家の市と、私が住んでいる市が隣町同士ということも判明して、地元あるあるの話がドンドン出てきました。(いやドンドンというほど頻繁にメールはしてないですがw)

 

 

Kさんは18歳で大学進学のために地元を離れたので、もう地元のことは詳しくないと言ってました。

それでも、昔の記憶を辿って、「○○って知ってますか?ここは~~~で・・」みたいなメールを送ってくれます。

それに対して「○○知ってます!そこは私も~~~で・・」って返信すると、すごく嬉しそうな返信がくるんですよね。

 

 

実際に、自分が住んでいた街のことを知ってる人と話ができるって嬉しい、って言ってました(メールでですが)

 

スポンサーリンク

共通する話題はおすすめ

私としても、共通の話題があると助かりますね。

お互いなんの共通点もないと、質問ばかりのメールになっちゃいますし。

質問して答えて、質問して答えて・・の繰り返しだと、最初はいいけど、そのうち質問することがなくなってきますからw

 

だからなんかしらの共通話題があると、それをきっかけに、話を広げることができるので「共通話題」おすすめです!
(って、なにいきなりおすすめしてんのw)

コメント

タイトルとURLをコピーしました