新たな婚活相手Kさん!中距離(プチ遠距離)だけど頑張ります!

スポンサーリンク

Iさんからの告白をお断りして、ちょっと気持ちが沈みました。

気持ちは沈んだけれど、Jくんへの想いは膨れ上がってきます。

 

Iさんへの罪悪感、Jくんへの想い、複雑な気持ちを抱えながらも、

なんと、私は、他の男性と会っていたのです。

婚活サイトで出会ったKさん

Iさんと3回目の面会を終えた翌日、私はIさんでもJくんでもない、他の男性と会いました。

同じ婚活サイト(ブライダルネット)で知り合った、Kさんです。

 

Kさんとも以前からメールのやりとりはしてて(サイト上でね)、初対面となったのが、たまたまIさんと会った翌日だったのです。

 

 

だいぶ前からメールはしてたものの、なかなか会うタイミングがなくて、やっと会えると思ったら、まさかのIさんとの3回目の翌日だった、というわけです。

ぶっちゃけ、Iさんを断われたのも、Kさんがいるしな・・って思惑もありました。

 

万が一の保険と言ったら失礼ですけど、Kさんがいてくれたからこそ、Iさんの告白をお断りすることができたのです(Iさんホントごめんなさい)

 

 

ただ、Kさんのことも気になる男性のひとりではありますが、ひとつだけネックになることがあります。

それは、中距離なこと。

 

距離があると、会うのは大変?

Kさんと私のが住んでいるところは、電車とバスを乗り継いで、約2時間半かかります。

 

電車バスで2時間半って、遠距離でもないし、かといって簡単に会える距離でもないし、、

プチ遠距離の枠に入るかな?とも思ったけど、それもなんか違う感じがするし、、

 

っていろいろ考えて、中距離って言葉を使いました。

 

 

 

Iさんとの距離も、電車や車で2時間かかります。けれどIさんと私は同じ県内に住んでいたので、あまり距離があるように感じなかったんですよね。

でもKさんは他県にお住まいで、他県ってだけで少々距離を感じます。

なので「中距離」ってこの微妙な言葉が合っているのかと。

 

 

しかもこの中距離だけが原因ではないけれど、ある程度距離がネックとなって、Kさんと初対面するのも遅くなったことは事実です。

やっぱりね、近いとサクっと会えるけど、少し距離があると、会うだけでも一苦労というか。

 

 

 

今回は事情があって、私の住んでいるところの近くで会うことになったのですが、今後を考えると、どうなのかなって思いはありますよ。

 

お互いの中間地点で会うか、どちらかがお相手の住むところまで会いに行くか。

2時間半もかけて会いにきてくれたのに、お茶だけして解散じゃ申し訳ない気持ちになるというか。

 

せめてランチやディナーで2~3時間はくつろいでもらって、余裕があればちょっとした観光案内とかした方がいいのかなとか。

なんか無駄にいろんなこと考えちゃうんですよね。

 

スポンサーリンク

遠距離・中距離もなんのその

いろいろ考えてしまうけれど、実は、私はそんなに距離は気にしてません。

お互いに気持ちさえあれば、多少の距離なんて、なんのその。

 

 

でも、それはあくまでお付き合いが始まって、お互いの気持ちが通じあってからのこと。

まだお互いのことを知る前だと、なんか変に気を遣っちゃうんですよね。

相手に負担をかけちゃいけないとか。会うのめんどくさいって思ってないかな?とか。

 

 

・・って、だいぶ話が先に進んじゃっていますが、まだ肝心のKさんのことをお話ししてないですよね。

 

 

 

次回から、Kさんのことやメールのやりとり、どうして2時間半もかけて私の住むところまで会いに来てくれることになったのか、などを書いていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました