Jくんとの2回目のデート♡好きな女性のタイプを聞いたら、まさかの・・?

Iさんのことはキープしつつ(申し訳ない!)本命であるJくんに2回目のお誘いをしました。

例のごとく、日時と場所を決めてメールしたら、あっさり「いいよ!」との返信が。

1回目といい、2回目といい、すべて私が決めたプランに対して、いいよ!とサラッとOKしてくれるJくんです。

無邪気な笑顔に心が惹かれる

Jくんとの2回目の面会・・いやデートは、パスタ屋さんです。(なんかデートと言いたい気分w)

またもや私が提案したお店に「いいね!」との返信があり、サクッと決まりました。

まぁそれはそれで有難いのですが、、やっぱり本音としては、Jくんから誘って欲しいです。

 

 

そんな私の気持ちを知ってか知らずか、相変わらずニコニコしているJくん。

今日も待ち合わせ場所のパスタ屋さんに着いたら、すでにJくんが私を待っていました。

 

「今日も早いね」

と言うと

「うん、オレ暇だからさ!」

とニコニコ笑顔。

無邪気に笑うJくんのその顔を見ると、くやしいけど、誘ってよかったと思いました。

やっぱりこの笑顔好きだわ、ともね。

 

 

そしてまたまた自然にレディーファーストしてくれるJくん。

お店に入って、私を奥の席に座らせてくれて、店員さんが渡してくれたメニュー表を私に向けて広げてくれて、「どれにしよっか♪」と聞いてくれる自然な流れ。

 

パスタランチセットAとBがあって、

私が

「Aセットにしようかな」

と言うと

「じゃ、オレもそれにしよっと!」

と合わせてくれる優しさ。

 

 

もうね、すべてが自然な振る舞いで、Jくんの人柄がにじみ出て、そして心地よさを感じるんですよね。

ホントくやしいけど、Jくんと一緒にいると、どんどん心が惹かれていきます。

 

 

Jくんに心が惹かれても、肝心のJくんが私をどう思っているのかは全くわかりません。

まだ会って2回目ですし、これからお互いのことを知っていこうって時じゃないですか。

 

だから内心は超焦っているけど、それをひた隠して、余裕な態度のフリをして、Jくんに聞いてみました。

 

スポンサーリンク

今まで付き合った彼女は全員〇〇!

焦りを隠して、Jくんに尋ねます。

「Jくんの好きなタイプの女性って、どんな感じの人?」

 

すると

「明るくて可愛い子かな~」

と。

 

明るくて可愛い子・・

 

明るくて可愛い・・

 

可愛い・・

 

・・・

 

私、可愛いから程遠いですけど、これってなにかの間違い?

それともなにかい、Jくんは石原さとみより、森三中の方が可愛く見えるのかしら?

それなら私も超絶可愛いけど( ̄▽ ̄)♡

 

・・・んなわけあるか!

 

 

頭をブンブン横に振って(心の中でね)もう一度Jくんに尋ねます。

 

も「“可愛い子”って、たとえば小柄でお目目パッチリの子とか?」

J  「うーん、まぁそれもあるけど、愛嬌がある子かな」

も「へぇ、愛嬌がある子!そっか、ニコニコしている子は可愛いもんね」

J  「そうなんだよね。笑ってる顔は可愛いし♪」

も「てことは、今まで付き合ってきた彼女はみんな愛嬌のある子だったの?」

J 「 いや、そんなことはないけど、、」

も「けど?」

J  「今まで付き合ってきた子は、みんな年下だったからね。可愛げはあったよ」

 

 

 

 

“ 今まで付き合ってきた子はみんな年下 ”・・・

 

 

年下

 

 

年下

 

 

 

 

・・私、Jくんより年上ですけど?

 

はて、これって、なにかの間違い。。?

コメント

タイトルとURLをコピーしました