IさんとJくん。婚活相手を比較してしまいます。

あんなにも考えて送ったお誘いメール。

返信がなく、もうダメだと思った瞬間にまさかの返信。

「いいよ!」

・・やっぱり軽いぜJくん!

婚活相手、IさんとJくんを比較する

とりあえず、Jくんからの返信にはホッとしました。

相変わらず軽い返信だったけど、それでもいいよと言ってくれるのならばこっちのもんよw

 

で、Jくんの2回目会うこともできるとして、現在の状況を整理していきます。

 

 

まずは真面目で誠実なIさん。

Iさんとは1回お会いして、2回目も合う約束をしています。

1回目も2回目も、Iさんから誘われています。てことは、私に好意を持ってくれているのかな。

私としても、今のところ好印象です。

ただなんとなく物足りなさは感じますが、、

 

 

そして軽いノリのJくん。

Jくんとも1回会いました。そして2回目も会う予定です。

1回目も2回目も、私が誘いました。てことは、私が追いかけてる立場なのかな、、

Jくんが私のことどう思っているかわかりません。

ただ、年下ということもあって、どこか母性本能をくすぐられるJくんに惹かれるものはあります。

 

 

時系列にまとめますと、こんな感じです。

 

Iさん(1回目)→Jくん(1回目)→Iさん(2回目)→Jくん(2回目)

 

交互に会っていく予定です。

 

IさんとJくん。どちらにもよいところはあります。性格にしても、条件にしても。

でも今のところはJくんが本命です。

やっぱり一緒にいて楽しいし、見た目も好みのタイプだし。

 

 

そりゃ誠実さで言えばIさんの方が圧倒的に勝っていますが、でも心惹かれるのは居心地のいいJくんなんですよね。

てか、Jくんは喋り方やメールは軽いものの、実は立派な学歴の持ち主で、そして年収も高いんですよ。

居心地がよくて年収も高いとなれば、そりゃJくんでしょw

 

スポンサーリンク

「男は年収、女は年齢」否定したいけど、、

ちょっと話がそれるけど、以前は男性の年収って、そんなに気にはしてませんでした。

けれど30半ばにもなると、自然と年収欄に目がいっちゃうというか、けっこう気にしてる自分がいます。

 

若い時ってさ、「好きな人といられれば、それだけで幸せ♡」ってなるじゃないですか。

でも社会に揉まれて、いろんな荒波や現実を見てくると、やっぱりお金も大事だなって思うようになるんですよね。

 

だからといって極端に「年収1千万以上がいい!」とは全く思いません。

ただ、ある程度の年収がほしいというか、いざという時にお金がある人の方が安心できるというか。

 

自分は稼ぎがないくせに、男性ばかりに求めてしまうのも失礼な話なんですけどね。

 

 

まぁ俗にいう

女=年齢
男=年収

ってやつですか。

 

 

私も年齢のこと言われたらムカってきますけど、男性も収入のことを言われたら、きっとムカってなるんだろうなって思います。

だから男女共に触れてはいけないゾーンがありますが、あえて触れちゃいました。ごめんなさい。

 

 

・・って、そうそう、Jくんの軽い性格と年収の高さから話がそれましたが、トータルで私はIさんよりもJくんがいいってことです。

ただ、Jくんが私のことをどう思っているのかは、全くわかりませんが、、

 

 

そしてIさん・Jくんと立て続けに会っていますが、他にも婚活サイトでメール交換をしている人がいます。

その人ともそろそろ会う雰囲気になってはいますが、そうなると休日は婚活相手との面会だらけです。

大変だなーとは思いつつも、実は若干テンションが上がっております。

 

なぜって、できるだけたくさんの男性と会って、本当に自分に合う人を見つけたいんです。

 

 

じゃないと、横山くんの二の舞になってしまうから、、

 

それに私には時間がありません。

35歳までのタイムリミットがあります。

 

なので、このまま突っ走ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました