既婚者の友人からのお説教!いい男がいないという前に、自分のを見ろ!!

「いい男がいない」と嘆く私に、友人は衝撃の言葉を言ったのです。

既婚者にいい男がいないと愚痴を言う

職場の同僚で、いつも私の婚活を気にかけてくれる女性がいます。

その人を「カヨちゃん」って名前にします。

 

理由は、女芸人の大久保佳代子さんみたいに、毒舌お説教してくれるのでw(ちなみにカヨちゃんは既婚者です)

 

で実際、カヨちゃんにお説教されんですけどね(爆)

 

どんな風にお説教されたかって、私の「いい男がいない」発言に対して、ズバリの言葉を言ってくれたのです。

 

 

あるときカヨちゃんに

「婚活うまくいってるの?」

って聞かれ、私はなんの悪びれもなく

「全然!だっていい男いないんだもん」

と言ったのです。

 

 

そこからカヨちゃんに、

「出会った男性の、どこがダメだったの?」

って聞かれ、

 

私は

「あそこがあーだったら」
「ここさえよければ」
「これがなければ」

なんて文句タラタラ言ってしまって。

 

 

このときの私は、持病の彼とお別れして、婚活パーティーに出ても嫌な思いをし、少しやさぐれていた状態でした。

いや少しと言うか、かなりやさぐれていたというか、ふれくされていたと言ってもいいかもしれません。

 

なので普段はカヨちゃんには婚活で出会った男性のことは具体的には言わないのに、この時はなぜかペラペラ喋っちゃったんです。

 

 

ひと通り私の愚痴を聞いたカヨちゃんが、「はぁ」と大きくため息をつきました。

そして私の目をジッと見つめて、こう言いました。

 

自分のことを鏡で見なさい

カヨちゃんが、大きくため息をついて言いました。

 

「アンタ、鏡見たことある?」

 

 

・・・え?

 

 

私は一瞬、動きが止まりました。

 

なにを言ってるのかわかりません。

言ってる意味が全くわかりませんでした。

 

 

それから数秒してから

「え?鏡って、、どういうこと?」

とカヨちゃんに聞きました。

 

 

すると、そこから猛烈なお説教が始まったのです。

 

 

「アンタね、さっきから聞いてりゃ、自分がどんだけ偉いの思ってるの?

あたしから言わせれば、もみじだってレベルの低いオンナよ?

 

35歳で独身って、世間から見たら結婚できない情けない女でしょ?

人のことどうこう言う前に、まずは自分を鏡で見てみなよ

 

 

 

おぉ、、

なんという的確なお言葉・・

 

レベルが低いオンナ、、

結婚できない情けない女、、

自分のことを鏡で見ろ、、

 

マジっすか、、

なんとも耳が痛いお言葉・・

 

あぁ、、耳が痛くなってきた

胸も痛い

頭も痛い

私もイタイ

 

イタイのは私

痛い女の私

 

私は痛い女である・・

衝撃的なカヨちゃんの言葉が、私の胸をグサリと刺してくれました。

若干頭がクラクラして、酸欠にもなりそうでしたが、、(;´Д`)ハァハァ

 

でもね、カヨちゃんの言ってることは正しいんです。

 

 

そうなんです、私は結婚できない女。

世間的に見たら、かなり情けない女なんです。

 

そんな情けない女が、自分よりもはるかに上の、高収入、高学歴の男性の文句ばかり言って、、

 

 

自分を客観的に見たら、そうとうおバカですよね。

超大バカ者、痛いオンナ、哀れな女。。

 

そんなおバカな私に、これ以上バカにならないよう、カヨちゃんがビシッと言ってくれたのです。

 

 

やっぱりね、既婚者の言うことは正しいし、適格ですよ。

自分自身の至らない点や、相手(旦那さん)の至らない点も受け入れて結婚してるわけですから。

なので説得力もありますし、もちろん返す言葉もございませんm(_ _)m

 

 

いや~それにしても、ここまでハッキリ言ってくれる友人なんて、そうそういないと思いますよ?

たとえカヨちゃんと同じことを思っていたとしても、もう少しやんわりと、オブラートに包んで言う人が多いんじゃないかな?

 

 

ただね、私にはこれくらいハッキリ言ってもらわないと、心に響かなかったのかもしれません。

もともとハッキリ物事を言うカヨちゃんですが、私の性格も見抜いているのかな?

 

「もみじにはこれぐらいハッキリ言ってやらないと、わかんないでしょ!」

って言われてる気分にもなりました。

 

 

そうなんです、私は自分の都合の悪いことはスルーしてしまうといか、知らないフリや気づかないフリをしてしまうことがありまして。

なのでカヨちゃんがズバリと言ってくれたことは、本当にありがたいことです。

(とは言っても、若干、、いや、結構へこみましたけどw)

 

 

 

まぁカヨちゃんのせいではないけれど、この言葉も含め、自分なりに改めて婚活のことを考えるようになり、、

最終的にはいったん休止となったんですけどね。

 

独身同士の女子トークもいいけど、たまには既婚者のお言葉に、真剣に耳を傾けるのもいいものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました