2回目のフリータイムで、お目当ての男性よ来い!と念じてみました。すると・・

フリータイムで苦手な人と、嫌々ながらも会話する私。

早くあの感じのいい男性と話がしたい!と気持ちが焦り始めます。

つまらないけど笑顔で対応・・できてる?

せっかくのフリータイムなのに、ちょっと嫌だな~と思っていた男性と、まさか話をするハメに。

でも嫌な顔はせず、一応笑顔で話はしました。

 

って、自分では笑顔で対応してたつもりでも、案外顔に出ていたかもしれませんけどね。

ほら自分で自分の顔は見れないけれど、人の顔ってよくわかるじゃないですか。

 

たとえば、あきらかにこの女性はつまんないんだろうな、って顔見ただけでわかることありませんか?

男性は超ノリノリで喋っていても、女性はすごく退屈そうな顔をしていたりとかw

 

で、あとから聞くと

「すごいつまらなかったけど、相手に悪いから、ちゃんと笑って話をしていたよ」

とかなんとか言ってたりして。

いやいや、あなた全然笑ってなかったよ!むしろすっごくつまらなそうな顔してたよ!!ってツッコんだりして。

でも本人には自覚がないというケース。

 

自分では笑ってるつもりでも、はたから見たら全く笑ってない、ってことありますよね。

 

なので私ももしかしたらそうなっていたかもしれません。

 

でも、そうなっててもいいや、って開き直てますけどねw

というのもたぶんこの男性も、私に興味はなんだと思います。

ただなんとなく喋ってる感じで(私もだけど)時間を潰しているようにも見えます。

 

ということは、お互い様ってことでw

 

なので私も会話をしながら、気になる男性がどこに座っているのかを、チラチラ探します。

 

すると、遠くの席に男性が座っているのを発見しました。

あぁ!あんなところに!

ちょっと遠いけど、次は私のところに来てるれるかな・・?

 

2回目のフリータイムが待ち遠しい

男性は私からはるか遠くの席に座っていましたが、笑顔が輝いていたのですぐにわかりました(大げさw)

気になる男性がどんな女性を話しているのか気になったけど、私の席からは、女性の姿は見えません。可愛い系なのか、キレイ系なのか、20代なのか、30代なのか、、

 

女性の顔が見えないと、余計気になってきます。

 

早く次のフリータイムにならないかなぁ、、

 

もう目の前の男性のことはどうでもよくなっていてw 2回目のフリータイムが待ち遠しくなっていました。

 

 

ちなみにフリータイムで席を移動できるのは2回だけです。

今、1回目の席移動があって、これが終わったら次が2回目。

つまり、次に気になる男性と話ができなかったら、パーティーは終了になるのです。

 

あとは最後にカップリングをして、カップルになれば成功ってわけですが、その前にもう一度あの男性と話がしたいのです。

 

早く終われー。早く終われー。

 

と心の中で早く1回目のフリータイムが終わるのを念じていました。

 

スポンサーリンク

意中の男性よ、来い!来て!

そしてやっと時間になって

「じゃぁ次は2回目のフリータイムです!これで最後ですので、気になる人がいましたら、ぜひお話ししてくださいね!」

と司会者さんのアナウンスが入りました。

 

また全員起立して、で、女性だけその場に座って、男性だけが移動します。

 

ドキドキしながら、気になる男性が来るのを待ちます。

 

私は心の中で

あの男性よ、来い、来い、来い、、、来て!

とつぶやきました。

 

若干うつむき加減で念じていると、ふと男性の足が私の目に入りました。

そして、声をかけられました。

「あの、、ここ座っていいですか・・?」

 

その声に私は顔を上げました。

 

すると・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました