変人と見抜けなかったのは、私自身である。

変な人だって見抜けない自分も悪い

元カノが忘れなれない男性と出会って、そんな気持ちで婚活に来るな!なんて怒って。

時間の無駄とか、しょーもない男とか、さんざんヒドイことを言ってた私ですが。

 

改めて考えてみると、一番悪いのは私だったかもしれません。

 

“ かも ”というか“ 私も悪い ”んです。

 

 

だってそもそも、元カノが忘れられない男性を、ちょっとおかしな人だって見抜けば

こんなにイライラすることもなかったんですよ。

 

 

でもそれを見抜けず、誘われるがまま男性とランチして、いざ蓋を開けてみたら延々元カノの話をされて。

 

料理コンで出会ったときは一切元カノの話なんかしなかったのに、2人きりになった途端、堰を切ったかのように元カノの話をし出して。

 

話を聞いててうんざりしてきて、「元カノのところへ戻ればいいじゃん」「私の婚活邪魔しないで」みたいなことを言ったり態度に出したり。

 

そして最後は財布も出さず、ランチを奢ってもらったという、まぁ私もちょっとした問題児ですわ(爆)

 

 

 

自分を中心に考えてしまうと上から目線になってしまうのですが、ハタから見たら、私もおかしい人になるんじゃないかと思っています。

それでも、誰になにを言われようと、目的はただ1つ

 

「運命の人と出逢って、結婚すること」

 

ただこれだけなんですよね。

 

 

ただこれだけのことなんだけど、上手くいかなくて。

必死で男性を追いかけても、振り向いてもらえず、なんなら嫌味のひとつも言われたりして。

 

それで自分の理想の男性じゃないけれど、もったいないから会ってみようと思ったら、どんでもない爆弾を抱えてたりして。

(体目的の男とか、今回の元カノを忘れられない男とか)

 

それでなんだんだこの男は!!って怒って、イライラして、男性ばかりを責めて、自分は悪くないって主張してるだけなんです。

 

誘いに乗ったのは自分自身である

たしかに、体目的の男性や元カノの話をする男性に、非があります。

でもね、もとを辿っていけば、その男性のお誘い(または連絡先交換)に乗ったのは、紛れもない私自身なんですよ。

 

 

出会った段階で、「この男性ちょっとおかしいかも」「自分とは合わないかも」と思えば、

連絡先を交換することもないし、外で2人きりで会うなんてことも起きないんですよ。

 

でも結婚に焦っていた私は、ちょっとでも可能性がある人なら会ってみよう、って一見、前向きにも見えますが、

結局はただ焦っているだけですからね。

 

相手のことをよく見ず、数打ちゃ当たるの精神で、とりあえずいろんな人と会って行きました。

 

 

まぁたくさんの人と会うことが悪いわけじゃないんですけどね。

いろんな人と会って、その中で自分と会う人はどういう人かってのもわかってくるし。

 

第一印象はよくなくても、とりあえず会ってみて、そしたら相手のいいところが見えて結婚したって友人も、実際にいますからね。

なので、たくさんの人と会うことは、むしろいい場合もある。

 

 

ただ、私みたいに「こんな変な男だと思わなかった、ムキ―ッヽ(`Д´)ノ」ってなって男性を責めるのもいいけど(いいんだ。笑)

 

そもそもそんな変な男性を見抜けなかったのは、自分なんだよ!!って言いたい(自分にね)

 

 

そんな人(体目的、元カノ依存)とは見抜けずに連絡とったり会ったりして。

 

でもそれって私が見抜く力がなかったわけで、見抜いて会わなければこんな不快な思いをすることはありませんでした。

 

スポンサーリンク

自分も悪いけど、必要以上に責めないでね

だから自分を責めることはよくないけれど(てか自分責めはよくない。それで私は身も心もボロボロになりましたから)

 

見抜けない自分も悪かったんだな、って思うようにしています。

 

自分も悪かったと思うけれど、それ以上に自分を責めることはしないようにしています。

じゃないと、精神崩壊になりかねない。

 

だって婚活してりゃこんなこと日常茶飯事で、全部気にしてたら心が持たないし。爆

 

 

なので、私に変な男だって見抜けなった。以上!

 

 

これで終わりにして、さっさと次に男性に向かえばいいと思います(笑)

 

 

本当に相手(男性)が悪いケースもあると思いますが、まぁ私の場合、たいていは自分の見抜く力がないってことが多いですね。

 

そして今だからこそ「見抜く力がない自分も悪かった」って思えるけど、婚活に必死になっていた当時は、そんなこと微塵にも思わなかったですよ。

 

 

だからここまで書いててなんですが、「自分も悪い」って無理に思う必要はなく

そのままま突っ走ってもいいと思ってます。(勢いは大事だし!)

 

 

ただ、ちょっと変な人にひっかかってしまって落ち込んでる人がいるなら、私のブログを読んで「そういう考え方のあるのね」くらいに思っていただけたら幸いです。

(箸休めだと思って読んでおくんなまし)

 

 

とりとめのない記事で失礼しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました