初めての街コンに参加!なのに開始前からすでに敗北感・・

「街コンに参加すれば、私も結婚できるかも・・♡」

そんな淡い期待を胸に、初参加してきました。

100人の街コンに、頭がクラクラ

私が選んだ会場は、レストランで開催されるものでした。

レストラン店舗まるごと貸し切っての街コンです。

 

それもそのはず、100人近い参加者がいましたからね。

これって普通なんですかね?私からしたら、人が多すぎて、ちょっと頭がクラクラしましたよ。

 

まぁそれくらい人気がある街コンなんでしょうね。

人気の理由もなんとなくわかるような気がしますけど。

 

だって

  • 昼間の開催
  • 美味しいものが食べられる
  • 移動がない

となれば、そりゃ人も集まるんじゃないかと。

 

街コン特有の「お店のハシゴ」がなかったんです。

となれば、特に女性の人気は高そうですよね。

 

ってそうは言っても、昼でも夜でも、場所がどこでも、やること(婚活)は変わらないんですけどね。

 

 

 

てなわけで、街コンの流れをサラっと書きますと

1テーブルに男3人、女3人座って、10分くらいテーブルのみんなと話します。

時間になったら男性陣が次のテーブルに移動して、またみんなでお喋り。

それを繰り返すこと10回。(合計100分=1時間40分)

最後にフリータイムとなって終了。

ちなみに連絡先交換は自由です。(いつどこで誰と交換してもOK)

 

 

とまぁ、結局やることは、男性と会話して運命の人を見つけるという、婚活パーティーとやることは同じなんです(笑)

 

 

ただパーティーの場合1対1で男性と話すのに対して、

街コンは、各テーブル全員(男女共に)と喋るので、プチ合コンみたいな感じもしました。

 

このプチ合コン状態でメリットがある人がいれば、デメリットをくらう人もいて・・

私はデメリットを思いっきりくらいましたよ。涙涙涙

 

スポンサーリンク

若い女性と同じテーブルで、敗北感

会場入り口で受付を済ませ、番号札(テーブル番号)を渡されました。

そのテーブルに行くと、2人組の女性がすでに座っていました。

そして席につく前に「よろしくお願いします」と女性2人に軽くあいさつしました。

 

ですがその瞬間、私の動きは止まりました。

 

 

若い・・

 

 

どこからどう見ても、若い女性2人組。

 

なにこの若さ?なんでこんな若い子がくるの?ってくらい、若いんですよ!

しかも2人は友達なのか、楽しそうにお喋りしてて。

まさに「女子トーク」ってこれのことか!って言えるくらい、可愛らしい女子がいて。

 

 

そうそう、「女性」じゃなく、「女の子」なんですよ!!

それくらい若く見えて、、って実際に若い子なんですけど。

 

 

でもそこで一気に居心地の悪さを感じました。

だって、今日の街コン、彼女たちとずっと一緒の席ですから・・

 

女性は席を移動しないので、ってことは、この可愛い女の子たちとずっと一緒にいるわけで、、

こんな肌のピチピチした彼女の隣に、乾燥肌でガザガザのアラフォーが座ってしまったら、、

 

 

どう考えても、男性は彼女たちに目が行くのが想像できます。

 

あきらかに私と彼女たちとでは、年齢に差がありますからね。

 

ピチピチのキャピキャピの女の子に対し、

年々乾燥がひどくなり顔の粉が吹きまくってる妙齢女。

 

差は歴然としてて、はっきり言って、私は彼女たちの引き立て役じゃないですか(涙)

 

てことは、、

 

 

勝ち目ないっス・・

 

 

街コンが始まる前からすでに敗北者になってて、すごーく気持ちが沈みましたね。

 

がっくり肩を落としながら座っていると、同じテーブルに男性陣も着席し、いつしか会場は満員になっていました。

 

 

そしてこれからいよいよ、街コンの開催となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました