料理コンで、新婚生活気分?!未来の旦那様と連絡先交換して、今後が楽しみ♪

未来の旦那さんと新婚気分

料理コンが始まてから、私はずっと野菜を切ってばかり。

それでも楽しかったです。

 

というのも、なんとなく新婚生活を想像できるから(笑)

 

未来の旦那さんがここにいるかもしれなくて、その人と先にこの場で一緒に料理している気分になれるというか。

 

結婚したらこうして2人でごはん作るのかな~なんて、妄想しちゃいますよね。

 

参加者の中でもたぶん、そう思っている人もいるんじゃないかな?(いて欲しい)

 

 

それに料理コンって、どこかほんわかした雰囲気なんですよね。

みんな笑いながら料理して。なんかこう、ガツガツさがないというか。

 

心の中ではガツガツしてるんでしょうけど、それを前面に出せないってのもありますけどね。

 

その理由は、目の前の人の会話ややりとりが丸聞こえだから。

 

別に聞いてるわけじゃないけれど、聞こえてくるし、視界に入るし。

目の前の人の行動がすべて丸見えで、ってことは、自分の行動も全部見られてると思うと、下手気なことはできないというか。。

 

 

まぁそれでも気にせずアピールする人はガンガンするし、

逆になにが気に入らないのか、男性のことをガン無視する女性もいましたね。

(マジすごかった、、)

 

 

どこの婚活の場に行っても、いろんな人はいるわけですよ。

なにが正しいわけではないけれど、目的は「結婚」ですからね。

 

どんな対応しても、最終的には結婚できればいいんじゃないかな、と思いながらひたすら野菜を切った私でございました。

 

ほんわかしたお食事タイム

気づけば参加者男性6名と料理をして、盛り付けも終わって、これからお食事タイムです。

自分たちで作ったものをすぐに食べられるって、なんだかいいもんですね。

 

座る場所はまたくじで決めました。

議室にあるような長いテーブル(実際はもっとオシャレな感じですよ!)に番号がかかれて、男女交互に座るようになっています。

 

引いた番号の席に座り、そしてみんなでいただきますと言って、食べ始めます。

さっきまで自分たちが作っていたものですからね、みんなおいしいねって言いながら食べてましたよ。

 

ここでもほんわ~かした雰囲気が漂って、男女関係なく楽しくお喋りして、楽しく過ごせました。

 

 

 

食後はお茶が用意され、改めてお喋りタイム。

途中席替えもして、全員と話せるよう工夫がされています。

 

なので料理中に話して、食事中も話して、お茶の時間も話して・・って、トータルすると、結構長い時間1人の男性と話したことになりますね。

 

 

ちなみに私が参加した料理コンではカップリングがなく、連絡先交換は自由となっています。

もし連絡先を交換するならば、このお茶の時間が絶好の時です。

お茶タイムが終われば、あとはもう解散ですから。

 

でも誰も連絡先を聞こうとする人はいなく・・

 

ていうか、やりづらいですよね。

みんなが見ている前で、特定の人に連絡先を教えてくれって言うの。

 

だらかなのか、みんな(というか男性は)様子見なのか、周りの空気を読んでいる感じもしました。

 

スポンサーリンク

男性全員と連絡先を交換する

とそこへ、主催者の人が来ました。

 

「もうそろそろ終わりなので、みなさん連絡先交換したかな?

時間がないから今のうちにしてくださいね」

 

と言って、連絡先を交換するよう促してくれました。

 

その言葉を待ってましたとばかりに?男性陣が一気に動き出します。

 

私も連絡先を聞かれたのですが、気づけば男性全員と連絡先を交換していました。

 

男性全員とって、すごくないですか?なかなかこんなことないですよね。

 

だって中には消極的な男性もいて、その人も私の連絡先を聞きに来てくれたんですけど。

この人本当に私の連絡先聞きたいと思っているのかな?って思ってしまうほどで。

 

でもね、わかってたんです。

陰で主催者さんにお尻を叩かれているのを。

 

消極的な男性に対し、主催者さんが

「ちゃんと連絡先聞いたの?聞かなきゃダメよ!」

ってやりとりが聞こえちゃったもんで。

 

なのでしぶしぶかもしれないけど、この消極的な男性は私のところにも来てくれたわけです。

 

ただ交換したのはいいけれど、その後結局連絡は来なかったですけどね。

それはそれでいいやと思いました。

 

 

まぁそれはともかく、全体的にすごく楽しい料理コンでした。

 

そして参加者男性全員と連絡先を交換して、一気に知り合いが増えた気分で。

今後の展開が楽しみになりました。

オススメ街コン

コメント

タイトルとURLをコピーしました