婚活パーティー:結婚相談所編②

結婚相談所入会者限定の婚活立食パーティー。

軽食といえど、それなりの量がテーブルに並べられて、前回参加した「スイーツ食べ放題」パーティーとは全然質が違うなと感じました。

 

そして、それは服装にも表れました。

会場にいた参加者の男性は、全員ほぼスーツでした。

女性陣も、全員がスカートでした。

つまり、参加者全員がお見合いスタイル(服装)だったのです。

 

もちろん私もお見合い仕様の服で行きましたよ。

というのも、事前にカウンセラーさんから、

「ホテルでのパーティーなので、お見合いの時みたいに、きちんとした格好できてね」

と念を押されていましたからね。

おそらく全員に同じことを言っているはずだから、誰ひとりラフな服装でくる人はいません。さすが結婚相談所、徹底してるなーと思いました。

 

のん気に感心していると、結婚相談所のスタッフさんと思われる方から

「こちらのテーブルに来てください」

と案内され、言われるがままについていきました。

すでに先に来ていた会員さんたち(男女ともに)がそこにはいました。

こんにちは、と軽くあいさつして、パーティーが始まるのを静かに待ちました。

 

 

間もなくして、進行役の人からパーティー開始のあいさつと説明がありました。

各テーブルには4~5名ほどの会員さんがいます(男性3名、女性2名とか)

テーブルごとにみんなで話をしてもらって、合図が鳴ったら、男性だけが次のテーブルに移動する、といった内容でした。

そして最後にフリータイムを設け、カップリングはせずに終了。

後日、気になる人がいたら、担当のカウンセラーさんに伝え、お相手の方がOK出したら改めてお見合いをする、という仕組みです。

 

そしてこのパーティーの最大の特徴は、プロフィールカードがないってことです。

 

プロフィールカードがない、つまり、異性の住まい、年齢、職業、年収、家族構成、趣味、嗜好、結婚歴など、全くわからないです。

条件は見ずに、人柄を見よう、ってことなんですよね。

 

はたしてこれが、吉と出るのか、凶と出るのか・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました