婚活パーティー⑤

自営さんから逃げるように駆け込んだトイレの中で、私は大きくため息をつきました。

すると、その姿を見ていた女性から

「どうしたの?大丈夫?」

と声をかけられました。

 

パッとその女性の顔をみると、30代後半くらいの背の高いお姉さんが心配そうに私を見ていました。

「え、あ、あの、、大丈夫です!」

と慌てふためいて言ったら

「もしかして、パーティーに参加するの初めて?」

と聞かれました。

さすがお姉さん、テンパる私を見て、一瞬で初参加だと見抜かれました。

 

私は正直に

「そうなんです。初めての参加で、いろいろパニックになっちゃって、、」

と言ったら、お姉さんは

「そんなに緊張することないよ!もっとリラックスして楽しまないと!」

と笑って答えてくれました。

 

 

そこから私の緊張感がほぐれ、少しの間、お姉さんと話をしました。

そしてここで、衝撃の事実を知ったのです。

 

もみじ  「スイーツ食べ放題っていうから参加したんですが、スイーツがまさかかりんとうとは思いませんでした」

お姉さん「あぁ、あれね。よくあることよ!ネットではいかにもおいしいスイーツが出てくるように書かれているけど、実際はこんなもんよ

もみじ 「そうなんですか?でもそれってだまされてるような、、」

お姉さん「まぁたしかにそうだけど、結局のところ、目的って婚活じゃん?いい人に出会うために来ているだから、お菓子はおまけみたいなもんよ

もみじ 「そうなんですけど、よくみんななにも言わずに食べてますよね」

お姉さん「ここに来る男も女も、常連が多いからさ。みんなこんなもんだってわかっているからなにも言わないだけだよ」

もみじ 「え?常連?!」

お姉さん「そうそう、みんな常連ばかり。私も常連なんだけどね。だから前参加したときに話した男にまた会うことなんてしょっちゅう(笑)

 

うわぁ、、常連って、そんなに参加する人いるんだ

一体どれだけの数参加するんだろ・・

いや~私には無理。マネできないわ

 

すごい世界だなって思いましたね。

なにもかもが初めて知る世界、婚活パーティーの世界を教えもらったような感じがしました。

 

もっとお姉さんにいろいろ聞きたかったのですが、フリータイムの時間(かりんとうを食べる時間)が終わりそうだったので、二人で会議室(パーティー会場)に戻りました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました