婚活パーティー②

席に着いてから、プロフィールカードを書き始めました。

そこにはたくさんの項目があります。

名前
年齢
住まい
職業
身長
血液型
好きな食べ物
嫌いな食べ物
休日曜日
休日の過ごし方
趣味
特技
自分のアピールポイント
デートで行きたい場所
お相手に一言

全部正確には覚えていなのですが、こんな感じでした。

 

初めて婚活パーティーに参加して、最初に戸惑ったのが、「名前」の欄です。

名前は、どういう風に書いていいかわからず、、だって本名は書きたくないじゃないですか。

こんなところで本名知られて、あとでなにさるかわからないと思うと、(←かなり警戒しています)実名は伏せたいところです。

 

どうしようか、隣に座っている友人に聞いたところ

「そこは下の名前だけでも大丈夫だよ」と教えてくれました。

それを聞いて安心して、大きな字で「もみじ」と書きました。

 

あとはわかる範囲で項目を埋めていったのですが、、

「自分のアピールポイント」とか、「デートで行きたい場所」など、なにを書いていいのかさっぱりわかりません。

でも空白が多いのはいけないのかなと思い、

自分のアピールポイント:よく食べる

デートで行きたい場所:○○ラーメン屋(←地元で有名なラーメン屋さん)

と書きました。
あとから思えば、完全に女子力ゼロでした。

もっとオシャレなカフェとか書けばよかったな。。

 

さて、やっとの思いでプロフィールカードを書き終えると、司会者の方がパーティーの説明をしてくれました。

あまりよく聞いてなかったのですがw、3分ごとに笛が鳴り、笛がなったら男性が隣に移動する。女性はそのまま座ってていい。

そして気になる人がいたら、メモ紙(1~20までの番号が書かれていて、空欄になっている)にメモするように、ということでした。

 

 

そしていよいよパーティー開始です。

目の前の男性とプロフィールカードを交換して、お話が始まります。

私が一番始めに話した男性は、7歳年上の人でした。
自営業をされている方で、年収も高めでした。

仮の名前で「自営さん」としますね。

自営さんは私に対し

「若いですねー!こんなところ来なくても、モテるでしょう!」

と言ってきました。

いやモテませんよ。だからここに来ているんです、、

と言いたかったけど、やんわりと

「そんなことないですよ~」

と控えめに言いました。

 

すると自営さんが、グングンと攻めてきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました