【35歳編まとめ】婚活を休む勇気を持って欲しい!つらい気持ちで続けても、結果は出ないから!

35歳

婚活を休んでよかったと思う

現在のもみじです。35歳編、いろいろありましたね。

婚活パーティーに行けば年齢の壁を感じるようになり、身も心もボロボロになって、婚活を休止する事態となりました。

 

でも最後は、まさかの彼氏ができるという、幸せなオチになりまして( ̄▽ ̄)♡

人生なにが起きるかわからないと感じた35歳でした。

 

 

結果論ではありますが、35歳のとき

 

婚活を休止してよかったな

 

と思います。

 

 

そのお陰で彼と出会ってお付き合いできたわけで。

もし私が婚活をやめずに、苦しみながら、嫌々ながらも続けていたら、こんな結果にはならなかったかもしれません。

 

 

なので今、つらいと感じている人がいたとずれば、

 

婚活を休む勇気を持って!!

 

って言ってあげたいです。

 

 

少しだけでいいから婚活の苦しみから離れて、他のことに目を向ければ、そこから思いもよらぬ出会いがあるかもしれないんです。

 

婚活での女性の35歳は、大きな節目

まぁそうは言っても、渦中だとなかなか休もうって思えないんですよね。

私もそうでしたから。

休んだら結婚が遠のくって思ってて。

 

特に35歳って、女性にとって大きな節目の年だと思っちゃうじゃないですか。

 

 

多くの男性は、34歳以下の女性を求めているようで(一般的に)

35歳の女性は婚活では不利と言われてて、それを真に受けているから余計に力が入ってしまうというか。

 

男性にちょっとした態度にも敏感になってしまって、それで「やっぱり35歳になったら・・」と思い込んでいたこともありました。

 

まぁ実際に露骨に態度に出す男性もいましたが、そんなろくでもないヤツは無視して(フン!ってね。笑)

 

 

焦って行動しては空回りして、気力も体力も消耗して、これってつらくないですか??

私は超つらかったです!!!

だから婚活を休止した・・というより、休止せざる得なかったと言った方が正しいかも(涙)

 

 

そこまで自分を追い込んで、まだまだと自分で自分のお尻を叩いて。

でも結局最後は体はズタズタで、精神的にボロボロで、もう最悪でしたね。
( ̄▽ ̄)へへッ(←笑ってる場合じゃない)

 

 

なのでそこまで追いつめられる前に、一旦、ほんの少しでいいから婚活を休んで欲しいな、って思います。

そしてそれまで婚活に費やしていた時間を、自分が幸せになるためのことに使ってほしいです。

 

 

私の場合は旅行やパワースポット巡りでしたけど。

読書が好きな人なら思う存分読書して、映画鑑賞やDVD鑑賞なんかもいいね。

料理が好きならたくさん料理して、だれかにおすそ分けをしてもいいし。

スポーツが好きなら、いっぱい体を動かして、スポーツジムやサークルに入るってものいいですよね。

 

スポンサーリンク

休止・休息・休んでまた再開

やっぱりね、休むって大事だと思います。

休止、休息といろいろありますが、どちらにしても、心も体を休めてあげることが重要かなと。

 

ちなみに意味を調べてみたら、

 

休止の意味は
「運動・進行・活動などを、一時休むこと。また、動きが止まること」

 

休息の意味は
「していた事をやめて、心身を休めること」

 

とまぁ、どちらも休むことでありまして。

 

 

ただ、これは私の言い分ですけど、休止も休息も、一時的に心身を休めることであって、活動そのものを中止にするわけではないんですよ。

 

婚活を完全にやめるのではなく、一時的に休んで、また再開するということです。

 

 

婚活に行き詰ったとか、つらくて苦しい思いをしているとか、そんなときに少しだけ休んで、心身共に回復したらまた活動を続ければいいんじゃないかな。

 

嫌々ながら婚活してても、うまくいく可能性は低くなってしまうし。

 

だってつらい気持ちで婚活してても、そういうのって多少なりとも顔や雰囲気に出てしまうじゃないですか。

自分じゃ気づかなくても、敏感な人は察するというか。

 

 

たとえば会社で上司が怒っているときって、なにも言われなくても雰囲気でわかるじゃないですか。

怒りのオーラを発しているがごとく、顔を見ただけでも、いや、後ろ姿を見ただけでも怒ってるっていうのがわかるっていうのは、誰にでも経験があると思います。

 

 

なので婚活でつらい気持ちを引きずってパーティーとかに参加しても、そのつらい気持ちが微妙にでも顔に出てしまったら、

うまくいくことも、うまくいかなくなってしまうかもしれないんですよね。

 

 

 

私もつらい思いをしながら婚活をして、全然うまくいかなかったですもん。

 

半ば強制的に休むことになって、好きなことして楽しんでたら、ある日突然上司に彼を紹介されて、気づけば付き合うことになったっていう、ウソみたいだけど本当の話ですから。

 

 

だから婚活の休むのは勇気がいることかもしれないけど、ほんの少しだけ休んで、

「自分は大丈夫!」

って思えたらまた婚活を再開してもいいんじゃないかと思います。

 

きっとそのころには笑顔を取り戻していて、婚活もうまくいくかもしれません。

 

幸せのオーラを出す

さっき怒っている人は怒りのオーラを発してるって言いましたけど。

結婚式の花嫁さんとか、彼氏ができた女性とか、幸せいっぱいのオーラを放ってるじゃないですか。

もう見ただけで女性の周りにお花が飛んでるくらいの人っていますよね(笑)

 

なので、そこまでハッピーな気持ちじゃなくても、普通に笑顔で楽しいと思っていれば、そういう雰囲気を出せるんじゃないかと思ってます。

 

 

じゃあもみじはそれがちゃんと出来ていたのか?って聞かれたら・・出来ていません!(>_<)汗

 

それが出来ていたらとっくに結婚してますよ!!

 

だからこそ、自分の失敗をもとに、これを読んでいるあなたには失敗してほしくないのです。

 

 

だってもうホント婚活ってつらいじゃないですか!(泣)

わかりますよ、わかりますともその気持ち!!(;´Д`)

 

いつ終わるかわからない、出口の見えない道をさまよっている感じがして。

光が全く見えなくて、どこへ向かっているのかすらわからなくなってきて。。

 

心も体も疲弊しきっていって、そんな人生楽しくないですよね。

 

 

なので少しでも早く婚活を終わらせるには、つらいと思ったら休むことも必要だなって思います。

休むって一見遠回りに見えるかもしれないけど、案外近道になることもありますよ。

 

 

ということで、もし婚活に行き詰まりを感じてたら、つらくて苦しいと思っていたら、

ほんのちょっとでいいから婚活を休んでみてくださいね。

 

 

休むことも仕事のうち!じゃないけど、

休むことも婚活のうち!ですよ(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました