婚活を一旦休止します。身も心もボロボロです。

婚活を一旦休むことにしました

何年続けても結果を出せず、自分自身に対して、そして婚活に対しても、嫌で嫌で仕方ありません。

 

もう婚活をするのが嫌だ

ラクになりたい

このまま続けても、意味はない

 

そう思い、私は婚活を休止しました。

 

 

・・って、のっけから暗い雰囲気になってすみませんw

まぁ以前から婚活休止の話はちょこちょこ書いてますが、ここで改めて休止したことを書きますね。

 

といっても、「これが原因で婚活休止しました!」ってことはなくて。

いろんなことの積み重ねで、一旦休むことにしたんですよね。

 

 

そうそう、これまでさんざん愚痴や文句、不満を書いてきました。

 

彼とお別れしたことへの罪悪感とか

35歳になってからは男性の反応が薄くなったとか

バカにされて相手にされなかったとか

フリータイムでは人が来なくなったとか

いい男がいないとか

友達からは結婚できない情けない女と言われたとか

婚活難民でなにをしていいのかわからないとか

 

 

上げだしたらキリがないけどw

これ以外にも親からのプレッシャーや、友達が次々と結婚している姿を見るのがつらくなったとか、まぁメンタルへこむことは多々ありまして。

 

あとは頭痛にも悩まされるようになりましてね。

毎日ではないけれど、一度頭が痛くなると、薬なしではいられなくなるというか。

これもこれで結構つらかったです。

 

こんなつらいと感じる経験ばかりしていくうちに、徐々にメンタルがヤバイ状態になってきました。

 

結果が出せなくて、身も心もボロボロ

そもそも彼とお別れして、罪悪感を持ちながら35歳の婚活をスタートさせたわけで。

若干上の空状態で活動しても、身が入るはずもなく、その上でさらに婚活が上手くいかなくて、もう悪循環。

 

そうなると精神的にも体力的にもきつくなってね。

 

どんなに頑張っても上手くいかなくて、結果を出せなくて、そんな自分が情けなくて。

親や友人からもなんやかんや言われ、でもなにも言い返せなくて、笑って誤魔化すだけ。

 

 

毎日婚活のことを考えなくちゃいけない自分が嫌で、休日くらいゆっくり休みたいと思っても、常に婚活を意識して、パーティーなんかに出向いては、ぐったり疲れて帰ってきてさ。

 

身も心もボロボロって感じでしたよ。

 

 

いや~自分で言うのもなんだけど、結構追い込まれていましたわ。

だって、パーティーから家に帰ってきた途端、玄関先で泣き出したこともありましたからね。

 

「私、なにやってるんだろう・・」

って。

 

 

そして謎の頭痛悩まされるという、涙は出るわ頭は痛いわで、もう最悪の状態でしたね。

出口が見えなくて、終わりがいつなのかわからなくて、手探りで探してみても、全然見つからなくて。

そりゃ精神崩壊寸前にもなりますよw

 

 

でね、そのうち自分がなんのために婚活しているのかわからなくなってきましたね。

幸せになるために婚活して結婚相手を探しているのに、むしろ婚活すればするほど疲れてきて。

これって意味あるの?幸せから遠ざかってない?って、疑問を感じるようになってきましたわ。

 

 

それでもなんとか自分を奮い立たせては婚活してましたけど、徐々に足は遠ざかっていきましたね。

パーティーに行く回数は減っていき、婚活サイトも退会し、ネットで婚活情報を調べることもなくなっていって、、

 

婚活を休止したと言っても、私の場合、いきなり「休もう!」ってなったわけじゃないんですよ。

ホント徐々に婚活することが減っていき、最後はなにもする気が起きなくなったという。

 

 

まぁ最終的には自分の中で

「婚活を休もう」

と決めたんですけど、ある日これが原因でスパッとやめました、ってわけではなかったんです。

 

スポンサーリンク

婚活を休むと、運命の人に出逢えないと思う恐怖

それにね、婚活を休むのも怖かったんですよ。

だって活動しなければ、運命の人と出逢えないんじゃないかって、不安と恐怖もあったんです。

 

だからかろうじて休まない程度でパーティーとかには参加してはいたんですが、気持ちよりも体の方が反応しちゃってね。

 

 

パーティーの前日には「行きたくないよ・・」って泣いたり。

パーティーが終わって家に帰ってきても「もう嫌だ・・」って自然と涙がこぼれてきてね。

 

いくら気持ちでまだやれる!と思っても、身体が拒否反応を示すようになってきて。

 

 

もうこのままじゃ私どうにかなっちゃうかも?って思って、それで最終的には自分の中で休む宣言をしたのです。

 

 

もう婚活はしない

休むぞ!!

 

 

そう思っただけで、心はスッキリしました。

 

 

あぁ、もうやらなくていいんだ、、

ゆっくり休めるんだ、、

 

 

彼氏ができたわけでもなく、運命の人に出逢えたわけでもないのに、妙に心が落ち着いたのを今でも覚えています。

 

きっとそれくらい精神的に自分を追い詰めてて、それを開放してあげたことで、心からの安心感が得られたのかもしれません。

 

 

 

悩んで、苦しんで、それでもまだまだ、って自分を追い込んで。

結果が出ないのは自分の努力が足りないと、自分で自分を責めて。

どんなに嫌な思いをしても、笑顔で接して、顔が引きつって。

身も心も疲れているのに、SOSを出しているのに、それを無視して。

「すべては自分の幸せのため」なんて言って、本当は「自分を不幸にしている」ことに気づいてなくて。

 

 

溜まっていたなにかがプッツンと弾けたとき、やっと婚活を休もうと思えました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました