合コンに参加するも、男性に違和感を感じます

今回は合コンに参加したときのお話です。

合コンに参加するも、脱力感を味わう

村上さんやらさかなクンと出会ったころ、涼子さんからのお誘いで、合コンにいってきました。

 

あの時は久々の合コンでしたが、それなりに楽しめてね。

プロフィールカードとかなく、お酒を飲みながらみんなで楽しくワイワイって雰囲気で。

でもあくまで目的は婚活でw

 

それでも、年齢やら年収やら気にせず、人柄だけを見ての出会いはいいな~って思いました。

 

 

途中までは。

 

 

えぇ、ここでも悲しい出来事が起きまして(T_T)

あることが発覚するまではすごーく楽しかったのですが、あることが発覚してからは脱力感しかなく。。

 

って、その「あること」ってなんなの?って話なんですが、、

 

ここはせっかくなので、ちょっと経緯を話してから「あること」をお話しします。

 

楽しい合コンに、違和感

合コンは、5:5で、ちょっとオシャレな居酒屋で行われました。

私は涼子さんに誘われて行ったので、他の女性参加者とは面識がありません。

当然、男性陣は誰も知らない人たちです。

 

 

女性の年齢層は30代前半~40代前半

男性は30代後半~40代半ば

といった感じでしょうか。

(見た目や会話の内容で年齢を推測したのであって、実際の年齢はわからないです)

 

 

そんなメンバーで始まった合コン。

序盤はみなさん静かに会話してましたけど、お酒が入ると徐々に盛り上がっていき、途中でゲームしたり、席替えをしたりと、合コンでやりそうなことはやりましたね。

 

 

そんななか、1人会話上手な男性がいまして。

その男性は坊主あたまという特徴があったのですが、でもすごく似合ってました。

 

 

あ、この男性の名前を

「一休さん」(いっきゅうさん)

としますね。坊主頭なので(笑)

 

 

で、この一休さんとは、合コンに参加して最初に座った席でも、途中で席替えをしても、なぜか毎回隣の席になってしまいまして。

 

なんか3回も隣の席になると、

「これは運命かも?♡」

なんて思うじゃないですか( ̄▽ ̄)

 

 

一休さんも

「なんか俺たちずっと隣にいるね(笑)」

なんて言ってくれたし♪

 

 

甘い言葉が上手でもあるし、さりげなく人を立ててくれるし、気遣いもできるという、見た目の坊主とは似つかない?すごく素敵な男性に思えました。

 

・・・なんですが、、

 

どうも女性に対して積極的じゃないというか、一歩引いた感じがするんですよね。

 

他の男性はガンガン攻めている人もいる中、ひとり落ち着いている感じが逆に浮いてるというか、違和感にも感じて。

 

女性に興味がないわけじゃないけど、なんか我関せずといった感じが否めなくて、でも会話が上手で話してても全然飽きなくて。

 

 

なんだこの感じ?

なんかしっくりこないこの感じ

違和感を感じるような、、

 

 

ここで女のが働きます。

もしかして一休さんは・・

 

スポンサーリンク

オンナの勘は当たるのか?

私の勘が当たっているとは限りません。

でも自分の勘をどうしても確かめたくて、思い切って一休さんに聞いてみました。

 

といっても、大きな声で聞く内容ではありません。

耳打ちでコソっと聞きます。

 

「一休さんって、もしかして、彼女いますか、、?」

 

 

すると一休さんは

「え?あ、うーん、えーと、その、まぁ、、」

と、なにやら気まずそうな顔をしています。

 

 

聞かれたくないような、答えずらいような、居心地が悪そうな、なんとも言えない顔。

そして話をはぐらかすようにも感じます。

その姿を見て、私はさらに畳みかけます。

 

 

私の勘は、

「一休さんはもしかしたら彼女がいるかもしれない」

ってことじゃないんですよ。

 

「彼女」はあくまで序章で、軽いジャブみたいなもので、本当に聞きたいことは、これじゃないんです。

 

 

なので、本当に知りたいことを聞いてみました。

「一休さんは・・」

コメント

タイトルとURLをコピーしました