年下男性とのマッチングの連絡がきました!その後、会う約束を♪

「今日のパーティーでは、誰かとマッチングしたい!」

そんな思いで挑んだ婚活パーティー。

結果は、、ムフフ♡

「30代限定」婚活パーティーに参加。今度こそマッチング目指します!

年下男性と話が盛り上がる

男性一人と10分トークをして、時間になったら次の人へ交代するのが婚活パーティー。

無難な話で終わってしまった男性、グイグイ前のめりでくる男性、いろんな男性と話をします。

そんな中、6番目くらいだったでしょうか。年下男性と、野球の話で盛り上がりました。

彼は大の野球好きのようで、プロフィールの趣味の欄に「野球」と書かれていました。

一方わたしも、趣味の欄に「プロ野球観戦」と書いています。

実はわたし、割と東京ドームまでプロ野球を観戦しに行っているのです。ちなみに巨人ファンですが、巨人が勝つと気分がいいんですよね!

さて、お互いに野球好きということで、トークタイムの10分間は、ほぼ野球の話です。

男性「最近、いつプロ野球観に行きました?」

わたし「先月東京ドームにいきましたよ」

男性「そうなんですね!実は僕も来週、東京ドームに行くんですよ!」

わたし「それは楽しみですね!どの選手のファンなんですか?」

こんな感じで話に華が咲き、意気投合しました。

(この男性と話をしてて楽しいなぁ。もっと話ししたいなぁ)

わたしは心の中でそんなことを思っていました。ですが時間がきてしまい、名残惜しいですが、次の人へと交代となってしまいました。

満足感のある婚活パーティー

今回の婚活パーティーは、8対8人です。8人の男性全員と話が終わると、今度はマッチングカードの記入です。

わたしはもちろん、野球の話で盛り上がった年下男性の番号を記入しました。

記入したカードをスタッフさんが回収して、パーティーは終了です。

マッチングしたかどうかの結果は、後日連絡がくることになっています。

パーティーを終えた帰り道、少しワクワクした気分でした。

年下男性とマッチングしたかどうかは現時点では不明ですが、いい人に出会えた喜びとでもいいましょうか。

昨日のパーティーと比べると、僅かではありますが手ごたえを感じたのです。

そして、満足感もありました。

というのも、婚活パーティーのトーク時間はたいてい、ひとり5分ほどです。5分って、あっという間じゃないですが。

ですが今回は10分のトークタイムです。いつもより長い時間を割いたわけですから、その分落ち着いて話をすることができたと思います。

やっぱり人って話をすればするほど、いいとこが見えてきますよね(逆バージョンもありますが)

だからたとえ10分でも(婚活パーティーでは長い方!)ゆっくり話をすることで、お互いの共通点を見つけることができるのかな~と思いました。

そして今回、お陰で年下男性とも野球の話で盛り上がれました。

もしかしたらマッチングするかも♡と、淡い期待をして連絡を待ちます。

マッチングの連絡がきました

その日の夜に、パーティー会社からメールで連絡がきました。

結果は、、

見事、年下男性とマッチングしました!

嬉しいーー!!!(≧▽≦)

メールの内容としまして、

「本日の婚活パーティーはお疲れさまでした。
今回、〇〇さん(年下男性)とマッチングしました。
連絡先をお伝えします。
090-××××ー××××
よいご縁となるようお祈りします。」

こんな感じで連絡がきました。

それから少しして、年下男性(Nくん)からメールがありました。

「マッチングありがとうございます。
野球の話は楽しかったです。
これからよろしくお願いします。」

うんうん、こちらこそよろしくねー!だよ(^^)

ウキウキ気分で、わたしも早速返信しました。

「こちらこそマッチングありがとうございます。
また野球の話で盛り上がりたいですね。
今後ともよろしくお願いします。」

それから2、3日メールのやりとりをして、パーティーで出会ってから2週間後、会う約束をしました。

続きはこちら
婚活パーティーで出会った男性は、草食系男子?!



スポンサーリンク
レンタグル(大)広告
レンタグル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル(大)広告