2回目のデートへ突入!デートはわたしから誘いました

気づいたらお店に入ってから3時間が経っていました。

それほどまでに、Nくんとの会話はあっという間で楽しかったです。

1.「30代限定」婚活パーティーに参加。今度こそマッチング目指します!

2. 年下男性とのマッチングの連絡がきました!その後、会う約束を♪

3. 婚活パーティーで出会った男性は、草食系男子?!

4. マッチングした彼と、初デート!手ごたえアリ?!

次週、また会う約束を

もう少し話していたい気分でしたが、初回ですし、そろそろお開きにしましょうとなりました。

席を立つ前に、わたしは思わず

「今日はすごく楽しかったね!また会いたいね」

と言ってしまいました。

するとNくんが、

「うん、また会おうよ!来週も暇してるからさ^^」

と言ってくれたのです!

なんとも自然な流れで2回目のデートの約束ができました。

わたしは普段、自分から男性を誘うことはほぼありません。

ですが今回、Nくんと話してて本当に楽しかったですし、本心でまた会いたいと思いました。

だから自然に「会いたい」という言葉がポロっと出てしまったのかも。

またNくんの人柄のお陰か、気軽にそういうことを言える雰囲気を作ってくれていたので、なんの打算もなく純粋に「会いたい」と言えたのです。

それがよかったのか、スムーズに2回目のデートをする運びとなりました。

女性からデートに誘う・誘わない問題があるとは思いますが、あまり気にしない方が上手くいくのかもしれませんね。

「結果的に会えればOK」くらいの気持ちの方が、意外と上手くいくかも。気楽な気持ちが大切かなと思います。

あ、ちなみにお会計はNくんが全額支払ってくれました^^

2回目のデート

すんなり決まった2回目のデート。約束だけはスムーズでしたが、またもや待ち合わせ時間やお店は、すべてわたしが決めました。

お店を選ぶ

Nくんにこのお店でいいか確認のメールをする

NくんからOKの返信がくる

お店を予約する

予約完了したことと、待ち合わせ時間をNくんにメールする

初回デートのときもそうだったんですが、2回目のデートでもこの行程を行いました。

相変わらず人任せなNくん。

でもまぁNくんは地元の人じゃないし、これくらい大したことじゃないと思ってあまり気にしないようにしてました。

そして初デートから1週間後、またNくんとランチデートをしました。

2回目ということもあって、この日は少し深い話をしました。

深い話というのは、「結婚したらどうしたいか」という話です。

Nくんは結婚したら、まずは戸建ての家が欲しいそうです。

今住んでいる地域に家を建てて、家族とペット(犬)で暮らしたいとのこと。

当面の間、転勤予定はないけれど、もし転勤になった場合、Nくんがひとりで単身するつもりみたいです。

奥さんは働いても専業主婦でも、どちらでもいいみたい。ただし、子どもが小さいうちは専業主婦になってほしいとのこと。

まぁそれだけ家族を養える経済力があるってことでしょうね。

他にも、Nくんが考えている結婚後の話をいろいろしてくれました。

お財布は奥さんに握ってもらうとか、家事の分担とか、親の老後をどうするかなど。

デート2回目なのに、具体的な話をわたしにしてくれるって、、

こんなリアルな話をされると、期待しちゃうじゃないのーッ!!(;´∀`)

期待していいんですかね?(笑)

3回目のデートは、Nくんの自宅?!

さてさて、この日もあっという間に3時間が経過しました。

お店の都合もあるのでそろそろ、、となったときのことです。

Nくんが、

「ウチに鉄板焼きがあるんだ。実歩ちゃんと一緒に焼肉食べたいな^^」

と言ってきたのです!

突然のことに驚いて、

「え?Nくんちで、ふたりで焼肉?」

と聞きました。すると

「うん!ウチでふたりで食べよう^^」

と言ったのです!!

Nくんちで、ふたりで焼肉・・

えぇ、まぁ、いろいろ考えるお年頃です(なに言ってんだ)

3回目のデートでいきなり自宅へ行っていいものか、、

頭の中が一気に高速回転し始めましたが、意識してると思われるのも嫌で(わたしは器の小さい人間です)

「そうだね!一緒に焼き肉食べたいね( ̄▽ ̄)」

と努めて明るく返答をしました。

ハイ、これで自宅デート決定です。

こんなアッサリ男性の自宅に行く約束をしていいものだろうか、、

っていうか、もう行くと言ってしまったので行くしかない。

自宅の住所はあとでメールをするねと言われ、この日はお開きになりました。

まさかの展開に驚きましたが、あとから冷静に考えて、Nくんだからこそ自宅に行けるなと思いました。

彼は穏やかで優しい人です。

そんな彼と、付き合う前からどうこうあるとは思えなかったのです。

でもまぁ彼も男性ですからね。どんな思いでわたしを誘ったのかはわかりませんが、とりあえず流れに乗ってみます。

次回はNくんちで、ふたりで焼肉を食べる編です。

あ、そーいえば2回目のランチ代も、Nくんが全額支払ってくれました。

Nくん、ご馳走さまでした。

続きはこちら
3回目のデートは、婚活相手の自宅で焼肉!まさかの展開に?!



スポンサーリンク
レンタグル(大)広告
レンタグル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル(大)広告