「気」を変えば、流れが変わる!まずは小さな流れを起こしてみよう

わたしは行き詰ったとき、「気」を変えるようにしています。

劇的な変化はなくても、少しだけ流れは変わります。

「気」を変える、おすすめですよ!

動くことで、気が変わる

わたしはなにかに悩んでたり、考え事をしていてモヤモヤしたときは、席を立つようにしています。じっと座っていても、モヤモヤのドツボにはまるだけです。

なので一旦その場から離れ、動くようにしています。

動くといっても、窓を開けて空気の入れ替えをしたり、コーヒーを飲んだりと、すごく簡単なことです。

でもたったこれだけのことでも、少し気分が変わるものです。

気の流れってあるじゃないですか。風水でも気功でも、気の流れをよくすると、運気があがる、健康になるとか聞きますよね。

だから「行き詰ったときは、気分転換するといい」とはまさに気を変えることで、行き詰った流れを変えるだなと思います。

まぁわたしは風水や気功のことはよくわかりませんが、それでも気の流れは大事だなと思います。

気って、実はたくさんあるんです。

空気
気分
やる気
活気
雰囲気
気持ち
気力
勇気
運気
士気
意気込み

けっこうたくさんありますよね。
これだけたくさんある気を、自分ができる範囲で変えることで、流れが変わるんです。

もちろん気を変えたからって、すぐにうまくいくとは限りません。ですが行き詰った考えに、ほんの少しでも流れが変われば、それが突破口になるかもしれません。

なにはともあれ、まずは小さな流れからですよね。

気の流れを変える

わたしは悩んでいるときは、こまめに気を変えるようにしています。じゃないと、どんどん悪い方向へ考えてしまうので(笑)それを防ぐために気を変えて、考え方の流れを変えるようにしています。

実際にわたしが行っている気の変え方をご紹介します。

空気:窓を開けて、空気の入れ換えをする(換気ですね)

気分:コーヒーを飲んで、リラックスする
散歩をする、ストレッチをする(健康にもいいです)

活気:栄養ドリンクを飲む

雰囲気:ふだん着ない色の服を着てみる

やる気:お気に入りの本やDVDを観て、パワーをもらう

士気:スラムダンクを読む(士気が高まるんです!)

どれも簡単にできるものです。こんなことでも、意外に考え方が変わったりするものですよ。

変化を起こすには、小さな流れから

なにかに悩んでいるときって、つい同じ方向ばかり見てしまいます。わたしは癖で「悪い方」ばかり目がいってしまいます。

そんなとき「気」を変えることで、悪い流れを一旦止めることができます。

一時的なことかもしれませんが、それでも悪い考えを堂々巡りするより、全然マシだと思っています。

悪い流れを止めて、心を落ち着かせれば、ふと前向きになることもあります。小さな”前向き”という流れでね。

わたしはその「小さな流れ」を大事にするようにしています。

小さくても大事にすることで、やがて大きな流れになるかもしれませんからね。

「気」を変えれば、流れも変わる。ぜひお試しあれ!




スポンサーリンク
レンタグル(大)広告
レンタグル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル(大)広告