大好きな彼とのお別れ。人生のどん底から這い上がった私が学んだこと

結婚できないなら、前に進むしかない

長い間「横山くんシリーズ」をお読みくださり、ありがとうございました。
(勝手にシリーズと呼んでますw)

いやホントこんなに長くなるなんて、思ってもみませんでしたよ。

 

 

前半は彼との出会い~お付き合いでかなりテンション高めの内容でしたがw

後半はだいぶ暗く重めの内容となりました。

 

 

正直、今でも彼のことを思い出すことはあります。

そして、

「あのときああすればよかったかな、こうすればよかったかな」

なんて思うこともありますよ。

 

 

でもね、どんなに後悔しても、彼と会うことは二度とないんです。

どんなに後悔しても、彼とは結婚できないんです。

 

だから、彼のことはすぐに忘れられなくても、

「せめて前を向いて!」

と自分に言い聞かせています。

 

 

うしろを振り返っても、もう彼はいない。

いないんだから、前を向いて進まなくっちゃね!って、必死に自分に言い聞かせていました。

お陰で、今ではだいぶ前を向くようになりました。

 

彼と別れて、人生のどん底

ただ、ここまで来るにはだいぶ時間もかかりましたよ。

彼とお別れしたあの日から、毎日泣いてばかりの日々でした。

彼を思い出しては泣いて、家でも、会社でも、瞬間的に涙があふれ出ました。

 

泣いて、泣いて、もうこれ以上涙が出ないんじゃないかというくらい泣きました。

それでも涙は枯れないんですけどね。

 

 

 

一時は食欲もなくなって、体重も減りました。

食べてないから、肌はガサガサ、髪はパサパサ。

泣いてばかりだから目は腫れぼったく、いつも鼻声。

常に頭痛がして、毎日のように薬を飲む生活。

無気力でただただベッドに横たわるだけ。

 

 

人生のどん底って本当にあるんだなぁと思いましたね。

 

 

 

いや、今だから笑って話せるんですよ。

現に今では食欲が復活して、体重は元通りですしw

でもそんなどん底からどうやって這い上がったかというと、「時間」です。

結局は「時間」が解決してくれました。

 

スポンサーリンク

泣いてばかりの日々。それでも自然と、、?

私は元気になるために、なにかをしたわけではありません。

むしろなにもしていませんでした。

なにもせず、ただ毎日泣いてはボーっとするだけ。

 

 

一応、会社には行って仕事はしていましたけどね。

無給じゃ生活していけないし、仕事や洗濯など、最低限のことはなんとかしていました。

でも仕事のミスは多かったですし、洗濯なんて週に2回くらい。洗濯しても、洗剤を入れ忘れるというおバカなこともしていましたw

 

生活の最低限のことはしていましたが、それ以外は基本的にベッドの上で、泣いてばかりです。

なにもせず、毎日が過ぎていくだけです。

 

 

起きて、泣いて、会社に行って、仕事して、帰ってきて、泣いて、寝る

 

 

こんな毎日を繰り返していたのですが、徐々に泣く回数が減っていくことに気づきました。

別れた直後は、彼のことを想った瞬間、その一瞬ですぐに涙があふれ出ました。

でも徐々に涙が出なくなり、彼を思い出しても、涙を流すことは少なくなりました。

 

 

たぶん、精神的に心が落ち着いてきたんだと思います。

それと、泣くことに飽きてきた、ってのもありますw

特別なことはなにひとつしていないけれど、時間をかけて、心も体も自然と回復していきました。

 

今がつらくても、時間が解決してくれる

だから、もしこれを読んでいるあなたがつらい状況にいたとしたら

「時間が経てば、回復するよ」

って言ってあげたいです。

 

無理して元気になろうとしなくても、時間が経てば、自然と心も体も元気になるから。

 

 

そうは言っても、つらい渦中にいるときは、光が見えない、出口が見えないと、なにを言われても信じられないんですけどね。私がそうでしたからね。

実際、私だって100%元気なわけじゃありません。

 

でもね、彼のことをこのブログに書いて、だいぶスッキリはしました。

彼との思いでをここに残して、また婚活がんばろうって気持ちにはなりましたよ。

 

 

そうそう、ということで私も婚活女子に戻りました!(女子って年齢じゃないけど)

これからもより一層がんばって参ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました