いつも通りの態度の彼と、交際期間4ヵ月が経ちました。それでも彼の結婚の意思は、、

彼との交際期間が延長されました。

4ヵ月目に突入しても、これまで通り、彼とデートはしていました。

お互いなにも言わず、いつも通りのデート

仲人さんから「彼は結婚を考えてはいるけど、もう少し考えたいみたい」と言われてからも、これまで通り彼と会っていました。

お互い「結婚」のことは触れず、普通に食事に行ったり、LINEもしていました。

 

まるで仲人さんからなにも言われてないかのように、いつもと変わらない彼。

私も変に態度に出ないようにと、いつも通りに話をしていました。

 

週末会って、ごはん食べに行ったり、ショッピングしたり、映画を観に行ったり。

彼の「結婚の意思」はわからなかたけど、それでも彼と一緒に過ごす時間は幸せに感じました。

 

 

そうこうしているうちに、交際4ヵ月が終わろうとしています。

そしてまた、仲人さんから連絡が入りました。

交際期間4ヵ月が経ち、状況確認

仲人さんから

「彼とはどうなっているかな?」

と聞かれました。

私は正直に

「順調にデートはしていますが、まだプロポーズはされていません」

と答えました。

すると

「え、まだなの?」

と少し驚いた様子。

 

仲人さん的には、交際期間を1ヵ月延長したんだから、そろそろプロポーズがあっていいはず、、とでも思っていたのかもしれません。

でも本当に彼からは結婚にまつわる話は一切出ず、ただただ普通にデートをしていただけです。

 

仲人さんは少し焦った感じで

「向こうの仲人さんに確認してみるね」

と言って、電話が切れました。

 

スポンサーリンク

交際延長しても“まだ考えたい”

翌日、仲人さんから電話がありました。

そして落ち着いた声で

「彼はまだ考えたいと言ってるみたいで、、もみじさんは結婚の気持ちは変わらない?」

と言われました。

 

“まだ考えたい”

交際期間を1ヵ月延長して、4ヵ月も交際して、まだ考えたいって、、

 

さすがに不安になった私は、

「私は今でも結婚したいと思っています。けれど彼の“考えたい”って、なにについて考えているんですか?」

と聞いてみました。

 

すると仲人さんは、

「それがよくわからないのよ。あちらの仲人さんも彼と話をして結婚をすすめているようなんだけど、どうも彼が“考えたい”の一点張りで、ちゃんと理由を言わないみたいなの」

と困った様子で話してくれました。

 

 

今思うと、明確な理由があったのかもしれません。でもそれを私に伝えてはマズイと考え、黙っていたのかもしれません。

あくまで憶測なので、もしかしたら本当に彼は理由を言わなかっただけかもしれないですし。

 

 

いずれにしても、理由がわからないまま彼は“考えたい”を主張するばかりで、一向に結婚の話には進みませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました