運命の告白タイム!!深刻な彼の表情に、不安になるもみじ。まさかの展開?結果は・・?!

動物園をグルっと回り終えたときには、すでに夕方になっていました。

そろそろ帰ろうか、となった時のことです。

待ちに待った瞬間が訪れました♡

彼に顔を見つめられてドキドキ

ひと通り園内を回って、最後に見たのがフラミンゴでした。

「これで最後だね、そろそろ帰ろうか」となった時に、横山くんが私の方を向きました。

そして

「もみじさん、話したいことがあるんですけど、いいですか?」

と言われました。

 

私はドキっとしました。

でもそれは決して嬉しい”ドキ”ではありません。

逆に、嫌な予感の”ドキ”です。

 

というのも、このときの彼の顔が、暗い表情に見えたからです

なになに、この感じ?
横山くん、なんか深刻な顔してない?
え、もしかして、もう会うのやめようって言おうとしてる?

 

ホントこの時、彼の顔が深刻そうみ見えたのです。

眉間にシワを寄せてるようにも見え、今からすごく申し訳ないことでも言いそうな雰囲気にも感じました。

 

だからもしかしたら、会うのをやめたいと言われるんじゃないかと、頭に不安がよぎりました。

え、嫌だ、今日で終わりなんて言われてくないよ。
横山くん、なんでそんなつらそうな顔をしてるの、、
今からなにを言われるんだろう・・

 

 

私は不安いっぱいになりながらも、彼の言葉を待ちます。

 

 

 

 

 

ドキ

 

 

 

 

 

 

 

ドキ

 

 

 

 

 

 

 

 

ドキ、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横山くんは、ジッと私の顔をみつめます。

 

そして彼から出た言葉は、、

 

スポンサーリンク

告白の瞬間

 

「もみじさんと、これからきちんとお付き合いしたいと思います。
 僕と、お付き合いしてください」

 

まさかのお付き合いしたいという「告白」でした。

 

 

私は呆気にとられました。

 

え?まさかの告白??と。

 

いや、「まさか」なんてことはありません。横山くんとのデートは今日で3回目です。

仲人さんからも、世間一般的にも、3回目のデートで告白って言われてますからね。

私もそのつもりで今日のデートに来ました。

 

でもさっきの彼の深刻な顔をみた時は、もしかしてお断りされる・・?と不安になったんですよ。

あの顔はなんだったのか、、

 

 

横山くんから告白されて、一瞬頭がフリーズしましたけど、徐々に我に返ってきます。

 

そして私も彼の顔を見つめ、

「はい、よろしくお願います」

と言いました。

 

そしたら横山くんが小さな声で、

「よかった」

と言って、笑ってくれました。

 

その笑顔がかわいくて、私もつられて笑顔になりました。

 

 

あぁ、それにしてもよかった

うん、ほんとよかった

よかったよかった

ありがとう、横山くん♡

 

 

こうして横山くんとの正式にお付き合いすることになりました♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました