怒りと不安は、書き出すとよい!なので悔しい気持ちを吐き出します。

感情を紙に書き出すとよいそうです。不安・怒り・悲しみなど、思いつくまま、紙に書き出します。

書くことのメリットとして、

・感情を吐き出すことでストレスを軽減できる
・冷静になれる
・自分を客観視できる
・気持ちが整理できる
・感情の原因が見えてくる

などがあげられます。

書くことは、気持ちを落ち着かせる効果がある

少し前のことですが、わたしはすごく悔しい思いをしました。悔しくて悔しくて、そのときの気持ちをパソコンに書き出していました。(わたしはたまに気持ちをパソコンに書き出しています)

悔しくて仕方なかったのですが、書き出したことで、気持ちが落ち着いたのです。

あんなに悔しくてイライラしていたのに、スーッと気持ちが落ち着いていくのを感じました。

なので感情を書き出すって、効果があると思います。

書き出すことで(パソコンですが)わたしの気持ちがどうやって変化していったのか、こちらに転記します。

ですがはっきり言って、ただの愚痴です。長文で読むのがつらいと思うので、内容を簡潔に書きます。

” 男性を紹介されたのですが、音信不通にされました。

それがものすごーーーく悔しいです (T_T) ”

以上。

この内容を、事細かく書いてあるだけです。なので読む必要はありません(笑)

大切なのは「感情を書き出すことで、気持ちが落ち着く」ということです。

紹介された男性から音信不通にされました

※ただの愚痴です。「怒りを書き出すことで、ストレス発散」まで読み飛ばしてください。

お時間のある方は、ごゆっくりどうぞ。


友人から男性を紹介されました。彼はとてもおとなしく、口数の少ない人でしたが、とても魅力的に感じました。

一瞬にして私の心は燃え上がり、彼とお付き合いできたらいいなと思い始めました。

彼からも、これから仲良くなれたらいいですね、と言ってもらい、少しずつお互いのことを知っていくようになりました。

始めのうちは彼からもLINEが来ていました。内容はたわいもないことですが、それでも嬉しかったです。

ですが日が経つにつれ、徐々に回数が減っていきます。わたしは彼と付き合いたい想いから、彼の負担をかけないよう、彼が返信しやすい内容ばかり送っていました。

それだけならまだしも、いつしか彼はオウム返ししかしなくなりました。

私「今日は花粉がすごく飛んでいますね。花粉症辛くないですか?」

彼「今日は花粉がたくさん飛んでいますね。花粉症辛いです。」

私「昨日は遅くまで仕事お疲れさまでした。今朝は眠くないですか?」

彼「昨夜は遅くまで仕事していたので、今朝は眠いです。」

私が送った文章が、まんま返ってきてるだけです。

彼から話題を振ることはなくなり、私の文章をコピペするかのような返信です。

これにはさすがに頭にきました。

なんでわたしばっかり気を遣ってLINE送らなきゃならないのよ!もうちょっとやる気出してくれてもいいでしょ!!

イライラが積もっても、彼に言うことはできません。

そこで思い切って”会いたい”と言いました。

すると彼は、”もう少し待って欲しい”といいました。

え?と思いました。普通、女性から誘われたら嬉しくないですか?だって彼も私と仲良くしたいと言っているのだし。だったら直接会って、仲良くしようよ。

でも彼は、あくまで自分の主張を曲げません。きっと自分で会いたいと思ったときでないと、気が済まないのでしょう。

男性ですから、自分で決めたいのはわかります。でもダラダラLINEばかりしても、基本的にわたしの質問にオウム返しをするだけで、仲良くなる気配がありません。メールだけでは限界があります。

やはり人は直接会って、お互いの声や表情、雰囲気を感じ取って仲良くなるのだと、わたしは思っています。

それなのもう少しメールで仲良くなってからって・・それでも彼の魅力に惹かれ、我慢してメールを続けました。

相変わらずわたしが気を遣ってメールを送り、彼はそのまんま返信するだけ。

しかしある日、メールの返信がなくなりました。なにがあったのか?わたしにはわかりません。ですがなにを送っても返信はないのです。

この時、猛烈に怒りが爆発しました。

「一体なんなんだよ!こっちが散々気を遣ってメールしてあげたのに!

あなたはただラクして返信してただけでしょ!!なにも考えずにただコピペしただけで!!

そんで挙句の果てに無視かよ、マジむかつくー!!!」

もう私の怒りは収まりません。

頭にきて、むかついて、一生懸命頑張ってたわたしがバカみたいで、

わたしの努力を認めない彼を恨んで、すべてを彼のせいにして、無視されたことが恥ずかしくて、情けなくて、どうにかしたくてもどうにもできなくて、

もう彼のことは忘れようとしても頭から離れなくて、それがまた悔しくて、自分の心を必死に抑えてよとしても抑えられなくて、

自己啓発学んだことを実践しても、結局は気休めにしかならなくて、

ただ少しずつではあるけど、時間とともに気持ちが落ち着いてきてるかな。


怒りを書くことで、ストレス発散

怒りって、ぶつける相手も場所もないと、余計イライラするんですよね。かなりストレスも溜まります。

だからこそ怒りを書き出して、イライラを吐き出したほうがいいんですよね。イライラの感情を吐き出せば、ストレスも軽減できます。

実際にわたしも書いてみて、徐々に気持ちが落ち着いてきました。完全に穏やかな気持ちになったわけではありませんが、冷静にはなれましたね。

そして翌日には、あの怒りはなんだったんだろう、という気持ちになりました。

もちろん書き出したからといって、毎回こんなに冷静になれるとは限りません。

けれど、気持ちが少し落ち着くのは事実です。文字にすることによって、自分を客観視することができるのも要因のひとつかなと思っています。

いずれにしても、自分の感情を吐き出す(書く)ことで、多少なりとも落ち着きを取り戻すのは確実です。

いや~それにしても、わたしの愚痴はひどいですわ(笑)

こんな女性から逃げたくなるのも、わかる気がします・・いや、婚活女性なら(男性も?)こういう経験ありますよね。

まぁ今回は書くことで自分を客観視できたので、よしとします。

もっと心の広い女性になるよう努力しなきゃな~ (T_T)

怒りや不安の関連記事

自分は気にしていても、相手は気にしていない。それって損じゃない?

他人と比べて落ち込みます。でもこれはあなたの人生です「THIS IS YOUR LIFE」





スポンサーリンク
レンタグル(大)広告
レンタグル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル(大)広告