あけましておめでとうございます。2020年は良い年にします!!

思うこと
スポンサーリンク

 

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

令和2年、始まりましたね。

新しい年が始まると、なんかウキウキしてきますね♪(*´▽`*)

 

いやなにがあるわけじゃないですけど、今年こそいい年になるんじゃないかとw

まぁ毎年そんなことを思って、年末ひとり反省会をしているわけですがww

それでも、このなんとも言えない小さなワクワク感は大事にしたいものです。

 

 

 

私は毎年、新年に実家に帰省します。

飛行機や新幹線を使うほどの距離ではないので、年が明けたら帰るってのをここ数年繰り返しています。

だって年末に帰っても誰もいないし(いや両親はいるけどw)

 

元旦になれば、妹夫婦が実家に帰ってきます。甥っ子や姪っ子を連れて。

 

、、って、そうなんです。

 

妹はすでに結婚していて、子どもが3人もいるんです!!

 

 

20代のうちにとっとと結婚した妹は、今や3児の母親!

私とは違って、絵にかいたような素晴らしい人生を送っております。

そんなんだから母親からは「お前は結婚はまだか?」ってせかされるのなんのってw

 

 

いや結婚できない私が悪いのですが、あまりにも妹と真逆の人生を歩んでいる私を見て、ある時

「いい加減、結婚しなさい!!(怒)」

ってマジ切れされたこともあります。。

 

できるものならそりゃしたいさ。でもこればっかりは相手あってのことなので・・なんて言い訳もできず、、

ただ黙って「はい、そうですね、、」としか言えない私。

それを無言で見守る父。。

 

まぁそんなつらーい親子の会話を幾度となくくぐり抜けて?今も独身生活をしております。

 

そして元旦に帰省するたびにまた言われるんじゃないか?と、若干おびえておりまして。

 

でもそんなことを横目に、甥っ子と姪っ子は元気に遊び回っております。

 

 

 

それにしても、子どもはかわいいものですね。

妹は「朝から晩まで戦争だ」なんて言っているけど、まぁ実際に世のお母さんはみんな大変だとは思いますけど。

子どもが無邪気に遊んでいる姿を見ると、微笑ましくなりますね。

 

旦那さんと子どもがいて、まさに私が喉から手が出るほど欲しい世界ですよ。

 

 

あ、でもね、妹が先に結婚することになったと知った時、意外にも嬉しかったんですよ。

悔しいとかひがみの気持ちは全然なくて、「よかったね」って素直に思えたのです。

まぁあのころ私もまだ若かったのもあって、自分もまだ全然イケるっしょwくらいに思っていましたからね。

 

 

友人が結婚するという話を聞くと、正直悔しいやら寂しいやら、なんならみじめな思いをすることがあります。

でもやっぱり姉妹は違うんですかね。

妹の結婚には心からおめでとう、って思いました。

 

スポンサーリンク

元旦になると、甥っ子・姪っ子の成長が目に見えてよくわかります。

あんなに抱っこ!って訴えかけていた甥っ子が(まだうまく喋れない時期にね)今じゃ普通に歩いていますもん。

そりゃ私も年をとるわけだ、って実感せざる得ません。

 

 

そして、お年玉という出費も年々増えていきます。

子ども3人にお年玉をあげれば、それなりに痛手はくらいますね。

それでも、可愛い子どもたちの成長のためと思えば、痛手も痛手ではない。

むしろじゃんじゃんあげちゃうという、叔母バカになっておりますw

 

 

なんでしょね。この子がスクスク育ってくれるのであれば、いくらでも援助したくなるという不思議な気分。

 

婚活してるとさ、ついつい相手に見返りを求めたくなっちゃくけれど、子どもに対してはそれが全くないんですよね。

いわば「見返りを求めない、無償の愛」ってやつですか。

 

それが婚活相手にもできたらいいんでしょうけど、ついつい見返りというか、欲が出てしまうのが悲しいところです。

 

 

 

実家に帰ると、否が応でも自分の独身でいる惨めさを痛感させられますがw

家族全員が元気に過ごしている姿を見て、毎年安心しています。

 

 

来年は、私も家族を連れて帰ります。

 

 

これも毎年心に誓っていますが、今度こそ本気で実行します!

 

 

2020年、今年はいい年になりそうです。

みんなもよい年となりますよーに☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました