嫌な思いからの逆転!意気消沈していたら、縁結びの神様が現れました

「結婚する」夢を予定にした瞬間、現実が動き出しました!けれど雲行きが・・

すでにテンションが下がり気味のわたし。

なぜなら、年齢層が高かったからです。

平均年齢40代後半の婚活

Rさん以外知り合いのいないわたしは、たまたま隣にいた女性と話をすることになりました。

その女性ももちろん独身だったのですが、年齢は48歳です。これまでの彼女の婚活話を聞いてたら、そこにひとりの男性がわたし達の会話に入ってきました。

まぁここは婚活の場ですからね。自然な流れ?で、3人で話をすることになりました。

すると会話の中から、その男性が50歳ということがわかりました。

ずいぶん年齢層の高い集まりだな、、と思って周りを見渡しました。

見た目だけで判断するのは失礼ですが、男女ともに40代以上の方が多かったです。(とくに40代後半の人が多いように感じました)

30代は男性1人、女性はわたしともう1人(つまり女性は2人)。

あと、20代と思われる女性1人もいましたが、周りの年齢層が高いせいか、つまらなそうにしてましたね。(^^;

わたしはそこまで露骨に態度には出しませんが、20代女性の気持ちはなんとなくわかります。

わたしは30代後半です。年上の男性は大歓迎です。しかし、さすがに50歳の男性となると、ちょっと気が引けますね。

もちろんここには40代の男性もいます。が、最初に会話した50歳男性で、気持ちが下がり始めました。

なぜかって、年齢がどうこうじゃないですよ!年齢じゃなく、原因は、男性のタバコの煙です。

マナーを知らない50歳男性に意気消沈

50歳の男性はタバコを吸ってました。わたしの目の前でタバコを吸って、なんとなく煙がイヤだなと思っていました。けれど初対面の人に、「わたしタバコの煙が嫌なんです」とは言えないじゃないですか。

で、少し我慢しながらも話をしていました。すると突然、男性はわたしに向かって、タバコの煙を吐いたのです!!

ビックリしました。女性の顔に向かって煙を吐くって、考えられますか?!いや常識じゃ考えられない!!

もうね、心の中で叫びましたよ。

なんてことするのよーー!!!(;´Д`)って。。

驚いたのと同時に、煙にむせてしましました。わたしは男性の前で、ゴホゴホ咳をしました。けれど男性は、なにも気にしてない様子。

それを見ていたもうひとりの女性(48歳)が気を遣ってくださって「お手洗いあっちにあるから、行っておいで」と促してくれたのです。

お陰でわたしは男性の前から席を立ち、その場から離れることができました。

いや~それにしても、人の顔にタバコの煙を吹きかけて、平然としている男性って、どんなもんかと思いました。

わたしの周りでタバコを吸う人は、ものすごい配慮をしてくれる人たちばかりなんですよ。

禁煙者の前では絶対に吸わないし、喫煙所で吸ったあとも、口の中に臭いが残っているからって、ミントやブレスケアを噛む人が多いんですよね。

だからタバコを吸う人がどうこうじゃなく、マナーを守れない人に疑問を持ちます。

っていうか、人の顔に煙を吹きかけるヤツなんて、ろくでもない人間だ!(。-`ω-)としか思えませんよね!

それにしても、そんなヒドイことされたことがなかったので、本当に悲しかったです・・

縁結びの神様、現る

タバコの煙を吹きかけられ、ヤケになったわたしは、食べる方へ専念することにしました。

バーベキューのお肉が焼けるまで、まだ時間があります。それまでお肉以外のサイドメニューを食べることにしました。

Rさんの奥様が、腕によりをかけて作ってくださった料理の品々。パスタ・サラダ・唐揚げ・ポテトフライ・ガトーショコラ・ムースケーキ。これらのおいしい料理をひとりでガッツリ食べていました。

そのとき、先ほどタバコの煙から助けてくださった女性がわたしの元に来ました。そしてこう言ったのです。

「あっちでお肉を焼いている男性が30代なの。よかったら、話をしてみない?」

そう言って、わたしを男性の元に連れて行ってくれたのです。そして、

「ふたりとも30代でしょ?あとはゆっくり話をしてね!」

と言って、女性はその場から離れていきました。

なんという奇跡でしょう。婚活ライバル?である女性が、まさかの縁結びをしてくれたのです!まさにミラクルです!!(まぁ48歳の女性からしたら、30代男性は対象にはならないのかもしれませんが)

タバコの男性に嫌な思いをして、意気消沈して、けれど神様は見捨てていなかったのです!

ここでまさかの同年代男性と話ができるなんて・・女神様(48歳女性)に感謝します!

次でラストです。



スポンサーリンク
レンタグル(大)広告
レンタグル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル(大)広告