楽しいドライブデートをするはずが、まさかの事故車に!それでもデートを強制的に続行!!

Sさんとの2回目のデートは、ドライブです。

前回、LINEの返信が1時間もないことから、電話がかかってきました。

結局はSさんがデートの約束をしたかっただけのことですが、なんだかな~とモヤモヤを抱えたままです。

その後、改めてデートは何しようかと聞かれ、ドライブデートに決定しました。

1..新たに婚活パーティーでカップルになった男性は、長身のイケメン!

2. 突然映画に誘われて?用があるときしか、LINEをしない?イケメンの行動を垣間見る

3. 初デートは映画館!Sさんの勘違いに疲れつつも、楽しく映画鑑賞しました

4. 婚活相手の食べ方にドン引き!食べ方が汚い?デート中に、早食い競争?

5. Sさんは待てない男?!LINEの返信を待てず、電話しました?!

迎えに来てくれた車がとんでもないことに、、

ドライブデート当日。Sさんが迎えに来てくれます。

待ち合わせ場所は、わたしの自宅近くのコンビニです。

さすがに2回目のデートで自宅(アパート)を教えるのは気が引けるので、コンビニに来てもらえるようお願いしました。

早めにコンビニに行き、Sさんのお迎えを待っていました。

すると程なくして、Sさんの車がコンビニの駐車場に入ってきました。

ですが、、

わたしはSさんの車を見て驚きました。

なぜかというと

車のバンパーがヘコんでいたのです!!

女性のみなさん、わかるでしょうか。

バンパーとは、車の前の部分です。前の部分に、車のナンバーがついてますよね。そのナンバー付近が、思いっきりヘコんでいたんですよ。

(イメージ図)

そのヘコみように驚いて、慌ててSさんに聞きました。

「Sさん、車の前の部分ヘコんでいますけど、どうしたんですか?汗」

「いや~実はさっき、家の外壁にぶつけちゃいましてね。でも大丈夫ですよ!」

「全然大丈夫じゃないですよ。こんなにヘコんで、、」

「あ、本当に大丈夫ですよ。だって外壁は全然壊れてなかったし」

「外壁じゃなく、Sさんの車の方が心配です。今日はドライブやめた方がいいかもしれませんね」

「いや大丈夫ですって!

僕は実歩さんに早く会いたくて、急いでたらぶつけちゃっただけですよ。

こんなもん、修理に出せばすぐ直るし。だからドライブしましょう!」

結局ドライブデート

なにがなんでも今日、ドライブをしようとするSさん。

Sさんに根負けして、車がヘコんだまま、結局ドライブデートをすることになりました。

気を取り直して向かった先は、パンケーキが美味しいで有名なカフェです。

Sさんは甘党のようで(スリムな体型なのに)、美味しいパンケーキが食べたいねとの話しから決まったことです。

車で走ること1時間。意外にも、安全運転で走行してくれました。

慌てて壁に激突するくらいだから、結構運転が荒いのかなって思っていましたが、実際そんなことはなく安心しました。

目的のカフェにつきました。混雑する時間よりも少し前に着いたので、スムーズにお店に入れました。

メニューを広げ、お店で一番人気のパンケーキを注文。出来上がるまで、さっきの車のヘコみのことを話しました。

運転中に激突(事故)の話をするのは気が引けたので、ゆっくり落ち着いてから話をしようと思ったのです。

「Sさん、車のことですけど、バンパー以外ももしかしたら壊れてしまった箇所があるかもしれないじゃないですか。

ですから、そういう時は、車の方を優先してくださいね。

じゃないと、壊れた車を運転してて、Sさんになにかあったとき、申し訳なく思います。」

「いや、車は大丈夫です!それよりも、今日、実歩さんに会わなかったら、絶対後悔すると思います。

だから僕は車よりも、実歩さんを優先します。

うわぁ、、そんなこと言ってもらえるなんて、、(≧▽≦)

・・ってならないですよ!!(;´Д`)/

大事にされても、嬉しくない

いや、わたしに会いたいって言ってくれるのは嬉しいですよ!

でもですね、車がヘコんだままですと整備不良ですし、外壁にぶつけたって、もしかしたら他人に迷惑をかけているかもしれない。

本人は誰にも迷惑かけていないと言っているけど、本当のところはわからなし。

結局のところ、Sさんはわたしに会いたい思い(有難い)と、一刻も早く会いたい気持ち(ホント有難い)で焦って壁に激突したわけじゃないですか。

そんな風に大事に想ってもらっていても、なぜか嬉しいとか幸せって気持ちにならないんですよね。

それって、Sさんがわたしを大事にしてくれるよりも、Sさんの気持ちが前面に出ていて、Sさんの気持ちだけが主張されている感じがするんです。

自分がしたいことは、なにがなんでもやり遂げたい。

わたしの気持ちはお構いなしに、Sさん自身がやりたいからやる。

わたしの気持ちよりも、Sさん自身の気持ちを最優先したい、といった感じ。

自己主張が強い人、と言ったら伝わりますでしょうか。

Sさんは高圧的ではありませんが、自分の意見は絶対に曲げません。

それが悪いわけではありませんが、一方的過ぎると、一緒にいても苦しくなるばかりです。

続きはこちら
楽しいドライブデートをするはずが、まさかの事故車に!それでもデートを強制的に続行!!



スポンサーリンク
レンタグル(大)広告
レンタグル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル(大)広告