東京ディズニーランドでミッキーを見ながら人生を語る女ふたり

先日、ディズニーランドに行ってきました。

35周年のディズニーランドは、とっても盛り上がってます。

雨のち晴れのディズニーランド

実はわたしが行った日は、午前中は雨でした。

5月だというのに気温が低く、来場者のなかにはダウンを着ている人もいました。

傘は必須です。

わたしは寒さのあまり、ストールと手袋をしていました。

けれどお昼を過ぎたら、急に暑くなったのです。

さっきまでの雨が一転、快晴です!

ピカーン!

このあとグングン気温は上がり、日差しが強くて大変でした。

パレードを観ながら人生を語る

晴れたお陰で、午後のパレードが開催されました。

ドナルドダックとデイジーダック。仲良しですね♡

パレードを観ながら、隣にいた友人(独身女性)がふとつぶやきました。

「午前中はあんなに大雨だったのに、午後はすごい晴天。

 わたしの人生も、こんな風になるといいな。」

友人は、仕事やプライベートで少し問題を抱えていました。

まさに大雨の中に立たされているような状況で、本人もかなりきつかったようです。ですがここ1~2ヶ月で、その大雨も小雨になってきたのです。

だからきっと今日の雨と自分の人生を重ねてしまったのかもしれません。

わたしは思わずこう返しました。

「大丈夫だよ、もうすぐ晴れるから」

パレードを観ながら、人生を語るアラフォー女ふたりでした。

さてパレードが終わって、小腹が空いたので腹ごしらえに行きました。

ミッキーの手の形をしたキチンバーガー。

この白いパンが甘くておいしかったです。

この後、夜のパレードまでアトラクションに乗って、思う存分楽しんでおりました。

夜のディズニーランドは夢の国

夜のパレードが始まる前に、お土産を買おうとワールドバザール(入口付近のお土産屋さん)に戻りました。

すると、色鮮やかな世界へと変貌していたのです。

(よーく見ると、ミッキーとミニーちゃんがいます。わかるかな?)

建物(お土産屋さん)はマッピングビジョンに彩られ、たくさんの世界が映し出されていました。

中央のツリー?は、赤・青・黄・緑・紫・白と、次々と色を変えます。

そのたびに、来場者の歓声があがります。

わたしも「キレイーー!!(≧∇≦)」と叫んでました(笑)

遠くから見ても、すごくキレイ!

もうね、いつまでもこの世界に浸っていたいと思いましたよ。

夜のディズニーランドは、より一層、幻想的になりますね。

夜のパレードにうっとり

夜のパレードは、19:30スタートです。

パレードを観るための陣取りはしていなかったので、立ち見するつもりでした。

けれど、たまたま係員さんに誘導された場所が、座れる場所だったのです!(といっても当然地べたにですが)

しかもわたしたちの前だけ人が少なくて、快適にパレードを観ることができたのです!(ラッキー)

アラジンのジーニー♡

ジーニー見てたらアラジンのDVDを観たくなって、後日TSUTAYAに借りにいきました(笑)

最後はなんといってもミッキー&ミニー♡

やっぱりディズニーランドといえば、ミッキー&ミニーですよね。

世界中の人たちから愛されるミッキーは、キラキラ輝いていました。

ミニーちゃんもとっても可愛かったです♡

夜のパレードに終始うっとりさせられ、ディズニーランドを後にしました。

お土産食べて、活力みなぎる

いやそれにしても、なんでディズニーランドはあんなに楽しいのでしょうね。

家に帰ると、一気に現実に引き戻されます(笑)

少しでも余韻に浸ろうと、少しずつお土産を食べています。

夢の国って、本当に来た人全員に夢を与えてくれるような気がしました。

ミッキーから英気を養ったお陰で、これからの人生またがんばろうって思えました。

たまには童心にかえって思いっきり遊ぶのもいいですね。

そうすることで、明日からの活力がみなぎります。

また行きたいな、ディズニーランド♡



スポンサーリンク
レンタグル(大)広告
レンタグル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル(大)広告