「いまのわたしなら大丈夫」安室ちゃんは永遠のHEROです!

「今の自分だったら、何が起きても大丈夫って自信があるから」

安室ちゃんはやっぱりかっこいいです。

わたしも安室ちゃんのような、芯の強い女性になりたいです。

大好きな安室ちゃんの引退

昨年9月、安室ちゃんの引退が発表されました。

アラフォー(30代後半)のわたしは、安室ちゃん世代でもあります。安室ちゃんに憧れ、ミニスカとロングブーツを履いて、必死にオシャレしてました。

そんな憧れの人が引退すると聞いた時は、本当にショックでした。ショックで悲しくて、いたたまれない気持ちです。

引退発表後、ネットで安室ちゃんのインタビュー記事が掲載されました。

そこには、これまでの苦悩や挫折が書かれています。テレビや雑誌では見られな本音が描かれていました。わたしはそれを何度も読み返しました。

あんな大スターの安室ちゃんでさえ、悩み苦しんでいました。わたしなんかより、はるかに高い次元で活動している安室ちゃんは、たくさんの壁があったと思います。それでも彼女はその壁に立ち向かい、いくつも乗り越えていったのだと思います。

たくさんの壁を乗り越え、進み続けたからこそ、輝けるのかもしれません。

ここに一部抜粋の記事を掲載します。

人気絶頂の20歳で結婚した。
出産のため、1年間休業。
復帰直後から数年の間に、「2度のどん底」を味わった。

当時は結婚も、出産で仕事を休むことも、何も怖くなかった。でも(復帰後はつらいことが続いて)、なんでこんなに濃い人生なんだろう。もう仕事も“安室奈美恵でいること”もやめたいと思っていました。だけど、今がどん底だとすれば、これ以上悪くなることはないはず。そう思うと、少しずつ楽になれました。

「安室奈美恵」の名前を出さずにアルバムも出した。
「人気低迷」と言われても、気にしなかった。

スロースターターで、何かに気付くのにも時間がかかるから、音楽も作り続けることでしか自分のスタイルは見つけられないと思ったんです。やっと今、自分の歩き方が分かった気がする。そのせいかな、最近歌うことがすごく楽しい。

これから先、また結婚して出産することがあっても、
きっと前以上に冷静に怖くないと思う。
今の自分だったら、何が起きても大丈夫って自信があるから。

全文はこちら:安室奈美恵さんインタビュー記事

自信は創られるもの

安室ちゃんでさえ、どん底を味わって、そして乗り越えてきました。どん底の経験があったからこそ、自信がついたのだと思います。

わたしも数々の失敗を繰り返してきました。どん底も味わいました。

けれど、わたしと安室ちゃんとでは、決定的な違いがあります。

それは、続けることで自分のスタイルを見つけることです。

安室ちゃんは音楽を作り続け、自分の歩き方を見つけました。

けれどわたしは、失敗を失敗のままにし、自分の歩き方を探そうとしませんでした。だから何年経っても同じことを繰り返すのだと気づかされました。

失敗は悪いことではありません。そこから学び、今後の人生に活かすことで、自信に変えられるのだと思います。

やっぱり安室ちゃんはかっこいい

人気が低迷しても、自分の音楽を追い求めた安室ちゃんは、本当に強い人だと思います。

自分の意志を貫くって、強さがないとできません。わたしのように、周りの意見に流されるようででは、意志を貫き通すことは困難です。

目指すものにこだわって、ブレない芯があったからこそ、安室ちゃんは輝いているんだなと思います。

わたしもそんなブレない心を創りたい。芯のがある女性になりたい。

安室ちゃんは9月に引退してしまうけれど、わたしの中では永遠にHEROです。

最後まで応援し続けます!

安室ちゃん、かっこいい!大好きです!!





スポンサーリンク
レンタグル(大)広告
レンタグル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル(大)広告